お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

カンフェティは創刊15周年!

中屋敷法仁



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

中屋敷 法仁(なかやしき のりひと、1984年4月4日 - )は、日本の演出家、脚本家、俳優。青森県十和田市出身。劇団「柿喰う客」代表。桜美林大学文学部総合文化学科演劇コース卒業。ゴーチ・ブラザーズ所属。

青森県立三本木高等学校時代から青森県の劇作家・畑澤聖悟に師事。高校3年時に「贋作マクベス」にて、第49回全国高等学校演劇大会・最優秀創作脚本賞受賞。青山学院大学在学中(2年)に「柿喰う客」を旗揚げし、全作品の脚本・演出を手がける。その後、桜美林大学で平田オリザのもとで学ぶ。2013年に『無差別』で第57回岸田國士戯曲賞候補。2014年より、日本劇団協議会・「日本の劇」戯曲賞の最終選考委員を務める。

実姉は、宗教家・漫画家の天野和公。

作風

舞台装置には極力頼らず、その分役者を引き立たせる衣装、照明、音楽には強いこだわりを見せ、総じて"スタイリッシュ"と評せられる。

脚本・演出・監督作

舞台

柿喰う客全作品の脚本・構成・演出(2004年〜)

  • 2003年 - 『贋作マクベス』脚本(※晩成書房「高校演劇Selection(2004上)」所蔵)
  • 2008年 - 『あなたと私のやわらかな棘』演出
  • 2008年 - 4×1h project『ひとさまにみせるもんじゃない』脚本
  • 2008年 - 吉本興業・神保町花月『かあちゃん、スターになったよ』演出
  • 2009年 - 学習院女子大学舞台芸術部『闇の光』演出
  • 2009年 - 吉本興業・神保町花月『限りなく灰色に近い光』演出
  • 2009年 - キレなかった14才?りたーんず『学芸会レーベル』作・演出

 

取扱中の公演・チケット情報

公演名
公演期間
会場
チケット購入

取扱中の公演
一般販売

<カンフェティ取扱チケット>
一般:4,000円(全席指定・税込)
2020年2月12日 (水) 〜
2020年2月16日 (日)
中野ザ・ポケット