お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

BAND-MAID



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

BAND-MAID(バンドメイド)は、日本の女性5人組ロックバンド。プラチナム・パスポート所属。レーベルはRevolver records。

概要

メイド風の衣装を身に纏い渋谷のライブハウスを拠点に活動する5人組ガールズロックバンド。

コンセプトは「かわいいメイド服とハードでロックな楽曲というギャップが楽しめるツインボーカルバンド」。衣装はメイド服、ライブを「お給仕」ファンを「ご主人様」・「お嬢様」と呼んでメイドの世界観を演出しつつビジュアルとは相反するハードロックを基調とした確かな演奏が織り成す重厚なサウンドとツインボーカルを武器に激しいライブパフォーマンスを繰り広げる。

2014年末にYouTubeで公開された1stシングルのカップリング曲である「Thrill」のミュージックビデオをジャパニーズロック専門の海外ウェブラジオ局「Jrock Radio」がフォロアー数120万人超のFacebookで紹介したところ一気に注目を浴びることとなりその影響で多くの海外ロック/メタル系サイトがこぞってとりあげるようになって海外人気の高まりにつながっていった。

元々秋葉原のメイド喫茶でアルバイトをしていた小鳩がバンドをやりたいと思いメンバーを集めて結成した。小鳩自身がメイドだったので曲だけでなく見た目でもインパクトが欲しくてメイド服を衣装として取り入れバンド名もメイドでバンドなのでそのまま『BAND-MAID』とした。まずネットにシンガーソングライター時代の動画をアップしていたギタリストの遠乃に声をかけ、その遠乃がソロ時代にサポートをやってもらったドラムの廣瀬に声をかけ、さらに廣瀬が音楽の専門学校で一緒だったベースのMISAを誘って結成された。その4人で2回ほどライブをやったが「ツインボーカルの方が面白いのではないか」ということで同じ事務所でソロ活動をしていた彩姫に声をかけた。ツインボーカルにしたのは小鳩の声が明るいので声が低めで見た目の印象も小鳩とは正反対の彩姫を入れてよりハードでロックな方向に寄せるためである。また結成時から「色々なことができるし音の厚みも出るからギターは2本欲しい」という話もあったので彩姫加入時に小鳩もギターを持つツインボーカル・ツインギターの編成に変えた。

結成当初は自分達が求める音楽を探して様々なジャンルに挑戦していたが「Thrill」に出会ったことによってHR/HM寄りの方向でやりたいとメンバーの意見が一致した。それまではどちらかと言えばポップ寄りだったが「ガールズ・バンドにはポップ・ロックが多いからハードな路線にした方がよりギャップが強くなる」ということでドラムはツインペダルを使いメロディアスだったギターソロもスウィープ、タッピングそして速いピッキングといったテクニックを取り入れて現在のスタイルになった。

メンバー

MIKU, 小鳩 ミク(こばと みく)
ギター・ボーカル担当。10月21日生まれ、熊本県出身。
ギターを弾き始めたのはBAND-MAIDを始めてから。
小さい頃からとにかく歌うことが好きな子供だった。歌をやりたいと思ったきっかけは祖母の影響が大きく、幼い頃に教わった天童よしみや演歌など。好きな音楽のジャンルは幅広くロックやポップス、メイドをしていた関係でアイドルやアニソンまで何でも聴く。好きな歌手は天童よしみ、松田聖子、椎名林檎。バンドでは東京事変。中学・高校時代にバンド音楽を好きになった。
インタビューなどでは語尾に「っぽ」と付ける。
SAIKI, 彩姫(さいき)
ボーカル担当。1994年2月8日生まれ、山梨県出身。
ずっと1人で歌ってきたのでバンドに入ったのはBAND-MAIDが初めて。

 

取扱中の公演・チケット情報

公演名
公演期間
会場
チケット購入

取扱中の公演
先着先行

<カンフェティ取扱チケット>
1DAYチケット:15,000円
3DAYチケット:39,000円
※金額はすべて税込

*中学生以上の方全て、1名様につき1枚のチケットが必要となります。
*小学生以下の入場は必ず保護者同伴の上、保護者1名につき、
 小学生以下の児童1名のみ無料でご入場いただけます。

公式サイトの注意事項を必ずご確認の上、ご予約ください。
2019年8月16日 (金) 〜
2019年8月18日 (日)
ZOZOマリンスタジアム&幕張メッセ