お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

カンフェティ会員100万人突破キャンペーン

BAND-MAID



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

BAND-MAID(バンドメイド)は、日本の女性ロックバンド。国内のマネジメントはプラチナム・パスポート。レーベルはRevolver records。世界的なプロモーションはユナイテッド・タレント・エージェンシーが行いライブ・ネイションと提携。略称はバンメ。

概要

メイドの衣装を身に纏いつつビジュアルとは相反する重厚なハードロックを基調とする女性のバンド。確かな演奏力と重厚なサウンドを武器に激しいライブパフォーマンスを繰り広げ世界的に人気を得ている。日本国内のみならず北米、南米、ヨーロッパを中心に10か国以上での単独公演を行い、4度のワールドツアーを実施。

2014年末にYouTubeで公開された1stシングルのカップリング曲である「Thrill」のミュージックビデオをジャパニーズロック専門の海外ウェブラジオ局「Jrock Radio」がフォロアー数120万人超のFacebookで紹介したところ一気に注目を浴びることとなり、その影響で多くの海外ロック/メタル系サイトがこぞってとりあげるようになって海外人気の高まりにつながっていった。

元々秋葉原のメイド喫茶でアルバイトをしていたMikuがバンドをやりたいと思いメンバーを集めて結成した。Miku自身がメイドだったのでメイド服を衣装として取り入れバンド名もメイドのバンド『BAND-MAID』とした。まずネットにシンガーソングライター時代の動画をアップしていたギタリストのKanamiにコンタクトをとり、Kanamiがソロ活動時代の知人ドラムのAkaneに声をかけ、さらにAkaneが音楽の専門学校で一緒だったベースのMISAを誘って結成された。その4人で2回ほどライブをやったが「ツインボーカルの方が面白いのではないか」ということで同じ事務所でソロ活動をしていたSaikiに声をかけた。ツインボーカルにしたのはMikuの声が明るいので声が低めで見た目の印象もMikuとは正反対のSaikiを入れてよりハードでロックな方向に寄せるためである。また結成時から「色々なことができるし音の厚みも出るからギターは2本欲しい」という話もあったのでSaiki加入時にMikuもギターを持つツインボーカル・ツインギターの編成に変えた。

結成当初は自分達が求める音楽を探して様々なジャンルに挑戦していたが「Thrill」に出会ったことによってHR/HM寄りの方向でやりたいとメンバーの意見が一致した。それまではどちらかと言えばポップ寄りだったが「ガールズ・バンドにはポップ・ロックが多いからハードな路線にした方がよりギャップが強くなる」ということでドラムはツインペダルを使いメロディアスだったギターソロもスウィープ、タッピングそして速いピッキングといったテクニックを取り入れて現在のスタイルになった。

メンバー

MIKU, 小鳩 ミク(こばと みく)
ギター・ボーカル担当。10月21日生まれ、熊本県出身。
ギターを弾き始めたのはBAND-MAIDを始めてから。
小さい頃からとにかく歌うことが好きな子供だった。歌をやりたいと思ったきっかけは祖母の影響が大きく、幼い頃に教わった天童よしみや演歌など。好きな音楽のジャンルは幅広くロックやポップス、メイドをしていた関係でアイドルやアニソンまで何でも聴く。好きな歌手は天童よしみ、松田聖子、椎名林檎。バンドでは東京事変。中学・高校時代にバンド音楽を好きになった。
インタビューなどでは語尾に「っぽ」と付ける。
肩幅が広いことを自他共にネタにしている。本人曰く身長170cmの男性と同程度とのこと。
SAIKI, 彩姫(さいき)
ボーカル担当。1994年2月8日生まれ、山梨県出身。愛称は「さいちゃん」
ずっと1人で歌ってきたのでバンドに入ったのはBAND-MAIDが初めて。

 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。