お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

YU-KI



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

YU-KI(ユーキ、本名・北村 夕起(きたむら ゆうき)、1966年12月19日 - )は、日本の女性歌手であり、TRFのメインボーカル。身長156cm。愛媛県四国中央市(旧伊予三島市)出身。愛媛県立三島高等学校、ル・トーア東亜美容専門学校卒業。

来歴

1990年、テレビ朝日のダンスオーディション番組「DA DA LMD」の第3回チャンピオン大会で準優勝し、ZOOのメンバーとなる。1990年5月21日発売のファーストシングル「Careless Dance」とカップリング曲「Last Play」ではボーカルとしても参加していたが、その後脱退。「Careless Dance」のアルバムバージョンにはソロパートもあり、同曲のPVはアルバムバージョンで製作されているため、映像でもソロで出演している。

1992年、ダンスコンテスト「TKトラックスナイト」に出場、小室哲哉と出会う。trf(1996年から「TRF」)にボーカリストとして参加し、1993年にデビューする。

1997年にソロデビューシングル「dragons' dance」を発売する。また、この曲を主題歌としたアニメ映画「エルマーの冒険」で、エルマー役として声優に初挑戦する。

TRFの活動と共に1998年からのTRF活動の中で作詞、作曲、声優やナレーションなど、ボーカリストのみにとどまらず精力的に幅広い活動を行っている。

2001年から行われていた"zento"のクラブイベントでもメインヴォーカルとして参加していた。

2003年にブロードウェイでの大ヒットミュージカル「RENT」の作者、ジョナサン・ラーソンの遺作「tick,tick...BOOM!」に主演。2004年に地球ゴージャスプロデュースによる音楽劇「クラウディア」に主演。2005年に地球ゴージャスプロデュースによる音楽劇「クラウディア」アンコール公演に主演。ステージだけにとどまらず、舞台でも活躍している。

2006年、TRF再始動と共にソロとしての2枚目のシングル「NEXT LEVEL」を発売。また、9年ぶりにテレビアニメ「妖逆門」で声優を務め、新主題歌となる3枚目のシングル「シロイツキ。」を発売した。

2007年、朗読劇の舞台「LOVE LETTERS」に出演。SUPER GT第5戦SUGOの決勝スタート前に行われる国歌独唱を担当。Girl's BOX PREMIUM 02 Girl's Rocks Nightに出演し歌ったほか、ドラム演奏も披露した。

2008年9月にはミュージカル「ココロノカケラ」に主役として出演予定だった。しかし、頸椎症により3週間の安静が必要と診断され、急遽降板せざるをえなくなったことが公式ホームページで発表された。8月のa-nation'08大阪公演において転倒したことが原因と一部では報じられ、YU-KI自身もYU-KI WEB内のBBSにてそのことを言及している。

人物・エピソード

  • 小室哲哉はYU-KIを「声色と歌い方がシンセサイザーの音色にすごく馴染むし、リズム乗りが日本語でもいける」と評し、DJ KOOも「シンセサイザーの音の中でも前面に出て行く。そこから『自分がボーカルでセンターを務めている』という責任感が満ち溢れている」と信頼している。
  • 以前はYUKIのUの上に-を付けて“Y?KI”と表記し、“ユーキ”と読むことになっていたが、“ユキ”と間違えて読まれることが多かったため、2003年から“YU-KI”と表記するようになった。しかし本人の意図に反して今でも“ユキ”と間違えられることがあり、本人は気にしている。Googleなどの検索ではYU-KIと検索してもTRFのメンバーであることを記入しない場合、元JUDY AND MARYのYUKI(ユキ)が出てきてしまうことがある。
  • 漫画「空手バカ一代」を読んだことがきっかけで極真空手を習い始めた。現在は茶帯1級。

 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。