お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

カンフェティは創刊15周年!

秋園美緒



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

秋園 美緒(あきその みお、1973年8月14日 - )は、歌手、舞台俳優。大阪府出身。元宝塚歌劇団星組娘役。79期生。身長162cm。愛称はそんちゃん。ジェイ・クリップ所属。祖母は元宝塚歌劇団娘役スターの紅千鶴、伯母は元宝塚の谷ちづると元宝塚の千春京子。いとこは元宝塚星組娘役スターの万理沙ひとみ。特技はバイオリンと歌。

来歴

1991年、79期生として宝塚音楽学校に入学。

1993年、宝塚歌劇団入団。入団時の成績は40人中6番。月組『グランドホテル/BROADWAY BOYS』で初舞台を踏み、1994年1月7日に星組に配属。

同期生には、元雪組トップスターの水夏希、元花組トップ娘役の大鳥れい、元月組組長の越乃リュウ、元雪組副組長の未来優希などがいる。

1995年4月、『国境のない地図』の新人公演にて初ヒロインに抜擢される。

1996年、すみれ賞(愛宝会が認定する入団3年目の娘役最優秀賞)を受賞する。

1997年9月、『Elegy 哀歌』にてバウホール公演初ヒロインに抜擢される。麻路さき・稔幸のトップ時代には娘役2番手として活躍した。

2000年6月、ベルリン公演メンバーに選抜され、エトワールに抜擢される。

2003年3月23日、『ガラスの風景/バビロン -浮遊する摩天楼-』の東京宝塚劇場千秋楽をもち宝塚歌劇団を退団。

退団後は、ミュージカル作品を中心に舞台女優として活動する一方、ライブ活動も行っている。

宝塚歌劇団時代の主な舞台出演

  • 1994年6月、『若き日の唄は忘れじ/ジャンプ・オリエント!』(東京宝塚劇場)新人公演:萩(本役:羽衣蘭)
  • 1995年4月、『国境のない地図』新人公演:ベロニカ・アンドレアス/ザビーネ・アンドレアスカタリーナ(本役:白城あやか)*新人公演初ヒロイン
  • 1995年9月、『剣と恋と虹と/ジュビレーション!』新人公演:カトリーヌ(本役:万里柚美)
  • 1995年12月、『Action!』(シアタードラマシティ)
  • 1996年11月、『エリザベート -愛と死の輪舞-』新人公演:リヒテンシュタイン伯爵夫人(本役:朋舞花)

 

取扱中の公演・チケット情報

公演名
公演期間
会場
チケット購入

取扱中の公演
一般販売

<カンフェティ取扱チケット>
前売:5,900円
(全席指定・税込)
2020年1月22日 (水) 〜
2020年1月26日 (日)
赤坂レッドシアター