お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

Do As Infinity



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

Do As Infinity(ドゥ・アズ・インフィニティ)は、日本の男女2人組音楽ユニット。所属芸能事務所はエイベックス・マネジメント。所属レーベルはavex trax。略称はDAI、愛称はドゥアズ

メンバー

  • 伴都美子(ばん とみこ、Van、1979年1月9日) - ボーカル、作詞
  • 大渡亮(おおわたり りょう、Ryo、1971年4月4日) - ギター、ボーカル、作詞作曲

旧メンバー

  • 長尾大(ながお だい、D・A・I、1971年3月28日) - 作曲、編曲、ギター、プログラミング

歌詞カードなどではDo As Infinity are Van Tomiko, Owatari Ryo, Nagao Dai and all supportersとクレジットされており、サポーター(DAIはファンのことをサポーターと称している)もメンバーの一員であると表現している。

長尾は、2000年12月31日にヴェルファーレで行われた「avex NEW CENTURY COUNT DOWN 2000・2001」でのライブを最後にフロントメンバーとしての活動を離れ、楽曲制作に専念した。長尾がフロントメンバーを外れた理由として、Do As Infinityのメンバーとしてのライブパフォーマンスやプロモーション活動と、作曲家としての楽曲製作を同時進行で進めることが困難であり、楽曲製作が滞ってしまう状態に陥ったためとされている。長尾が、その後メンバーとしてファンの前に姿を見せたのは、2002年9月に渋谷公会堂で行われたデビュー3周年記念公演(このライブは、13thマキシシングル『under the sun/under the moon』購入者を対象に抽選で無料招待した)と、2005年11月25日に日本武道館で行われた、ラスト・ライブでの2回目のアンコール時にゲスト出演という形で登場した時だけであった。フロントメンバーとしての活動を離れてからは楽曲の提供のみで、レコーディング時の演奏にもほとんど関与していなかった。

2004年には、長尾が所属事務所のエイベックス・エンタテインメント(当時アクシヴ)を離れ、個人事務所「TRUE SONG MUSIC」を設立。初めて全面プロデュースを手がけたアーティストAmasia Landscapeをはじめ、様々なアーティストへの楽曲提供を精力的に行っている(楽曲提供をしたアーティストは、長尾大楽曲提供を参照のこと)。また、2008年からの再結成に長尾は参加しておらず、メンバーとしては伴・大渡のみが表記されている。

サポートメンバー

  • 亀田誠治 - 編曲、プロデュース、ベース(2000年 - )
  • 高瀬順[1] - キーボード(1999年 - )
  • 植田博之 - ベース(1999年 - 2001年)
  • 林部直樹 - ギター(2001年 - )
  • 道太郎 - ベース(2001年 - 2004年)
  • 松本淳 - ドラムス(2001年 - 2005年、再結成後は不定期参加)
  • 浜野和子[2] - コーラス(2001年 - 2005年、2012年 - )
  • 林由恭 - ベース(2004年 - 2005年)
  • 渋谷有希子[3] - ベース、コーラス(2008年 - 2009年)

 

取扱中の公演・チケット情報

公演名
公演期間
会場
チケット購入

取扱中の公演
一般販売

<カンフェティ取扱チケット>
全席指定:8,000円(税込)
2019年2月10日 (日)
東京国際フォーラム
ホールC

取扱中の公演
割引販売
な!

<理由あってなっトク価格!チケット>
12名限定!8,000円(全席指定・税込)→ カンフェティ特別価格!(チケット購入ページにて公開!)さらに400Pゲット!
2019年2月10日 (日)
東京国際フォーラム
ホールC