お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

小郷拓真



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

小郷 拓真(こごう たくま、1994年3月24日 - )は、日本の俳優である。岡山県津山市出身。身長176cm、血液型はB型。

義理の兄は3Dラテ・アート職人のジョージ。

来歴

概要

1994年3月24日、岡山県津山市に4人兄弟の長男として産まれる。 父は株式会社の経営者であり、祖父から父へと継がれている。

小学3年生からサッカーを始める。サッカー少年でありながら、小学校の6年間はピアノを習っていた。

高校はスポーツ推薦でサッカーの名門校である岡山県作陽高等学校のサッカー部に所属。在学中は2011年開催のフットサルの大会、ホンダカップの全国大会の試合に出場し準優勝の経験がある。冬の全国選手権大会には、自身はメンバーには選出されていないが、高校在学中の3年間は全国大会出場をしている。

2011年の夏、将来の進路について父親から「サッカー以外で、就きたい職はないのか?」と聞かれ、その当時サッカー以外にやりたい事がわからず 、軽い気持ちで大学進学を希望したが、反対され父の経営している会社の勉強ができる専門学校を進められる。「自分で決めた道を進みたい」という思いから口論となり結果的に父親から「中途半端な気持ちで4年間の学費を払う気はない」と言われ、「ならば1年間であれば」という気持ちで見つけた学校へ2012年4月に進学する。調理師学校である。進学後は、調理関係で働きながら資格を取得。調理師免許、すっぽん調理師修了証を取得している。

調理師学校在学中に、将来について悩む中、生田斗真主演の「遅咲きのヒマワリ〜ボクの人生、リニューアル〜」というテレビドラマを観る。30代を目の前に、派遣社員続きの主人公が職を失い、人生を変える為に高知県四万十で働くヒューマンドラマである。このドラマをみて「このままやりたい仕事が見つからず自分もこの主人公の様に、何となく生きていくのかな」と感情移入をする。その時「何でこんな気持ちになるんだろう」「俳優ってすごい」という気持ちになった事がキッカケで俳優という仕事に興味を持つ。2012年の11月頃の事である。

誰にも相談できず4ヶ月が立ち就職先も決まっていた中に、ダメ元で応募していたオーディションの書類審査が合格する。だが当時周りの目を気にしていた為に、誰にも相談をしておらず、東京の会場にも行く資金も無い状況の為諦めようとしていた時に、偶然決まっていた就職先の新入社員歓迎会が東京で行われる事となり日程がオーディションの前日だった。

2013年3月、運良く誰も相談する事もなく、就職先の経費で東京に行く事が出来、オーディションに参加するが、審査側から質問もされる事なくオーディションを終える。落選し悔しい気持ちから、諦めたくないという気持ちが一層強くなり帰省後、父親に正直に話をする。その後2013年6月に、当時働いていた会社も辞め上京しようとしたが、初めは家族に反対されいつでも帰れる距離と条件付けられ、2013年7月に大阪に引っ越す。

大阪在住にアルバイトでテレビカメラマンのアシスタントをする。その時、業界の方に1日でも早く上京を進められ家族の反対を押し切り2014年3月に上京をする。

上京後、1週間も立たないうちに居酒屋でアルバイト中、舞台の打ち上げに来た団体と遭遇し、その中にいたペナルティーのワッキーに話をかけられる。 サッカー話で盛り上がる中、上京の理由を聞かれ俳優を目指して上京した事を伝えると横に座っていた劇団の方に名刺を頂いた事がキッカケで、上京後すぐの翌月の4月で初舞台が決まる。 その他、上京した月の3月にファッションショーや、歌手として都内のライブハウスで行われるライブ、に積極的に参加をし、上京後すぐに役者業を中心としてマルチに活動を開始する。

出演

映画

  • 流し屋 鉄平(2015年3月)
  • 丑刻ニ参ル(2015年11月) - 剛 役

テレビドラマ


 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。