お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

小須田康人



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

小須田 康人(こすだ やすと、1961年12月17日 - )は、日本の俳優。東京都出身。クリオネ所属。

略歴

早稲田大学第二文学部入学後、演劇研究会に入会(後に大学中退)。1981年、鴻上尚史主宰の劇団第三舞台の旗揚げにスタッフとして参加。第2回公演『宇宙で眠るための方法について』以降、すべての第三舞台公演に看板俳優の1人として出演。また、第三舞台での活動の傍ら、子供のためのシェイクスピアシリーズや劇団☆新感線、加藤健一事務所などへも客演している。ここ数年はテレビや映画への出演も増えてきている。

人物

冷静沈着で内向的な役を演じることが多いが、それでいてお茶目な面も見せる。特に、『トランス』(サードステージ、1993年)の立原雅人や『リア王』など、どこか狂気をはらんだ分裂気味な性格を演じさせると右に出る者がない。

しかし、シニカルな厭世家から心優しいゲイの男まで、その役柄はかなり幅広く、細部まで緻密に演じ分ける繊細かつ強靭な演技力は高い評価を得ている。

また、舞台上でのミスが少ないことから演劇マシーンと呼ばれることもある。

柔らかく玲瓏とした声質から、ナレーションの仕事も多い。

出演

テレビドラマ

  • 月曜ドラマランド(フジテレビ)
    • 「看護婦アカデミー」(1987年3月9日)
    • 「タッチ」(1987年6月1日)
  • 奇妙な出来事(フジテレビ)
    • 第9話「リップスティック奇談」(1989年12月11日)
    • 第17話「笑いの天才」(1990年2月26日)

 

取扱中の公演・チケット情報

公演名
公演期間
会場
チケット購入

取扱中の公演
割引販売
な!

<理由あってなっトク価格!チケット>
26名限定!一般5,500円 → 【指定席引換券】4,750円さらに750Pゲット!(5/23 17時35分更新)
2019年6月2日 (日) 〜
2019年6月9日 (日)
下北沢
本多劇場