お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

facebok公式ページへ Twitter公式アカウントへ LINE公式アカウントへ
自動付帯キャンセル補償のカンフェティ安心チケット

前田拓郎



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

前田 拓郎(まえだ たくろう、1983年- )は、日本のクラシック音楽のピアニスト。

来歴

長崎県島原市出身。3歳より母親にピアノの手ほどきを受けピアノを始める。

2004年、皇太子(今上天皇)臨席の下、東京芸術劇場大ホールにて「ショパンピアノ協奏曲の夕べ」に出演、藝大フィルハーモニア管弦楽団(指揮:小林研一郎)と、ショパン:ピアノ協奏曲第1番を共演したのをはじめ、これまでにポーランド国立クラクフ室内管弦楽団、オランダ国立・ユース・オーケストラ、東京交響楽団、九州交響楽団、諫早交響楽団、横浜国立大学管弦楽団、日本ユンゲオーケストラなどと共演。

受賞歴

  • 第49回全日本学生音楽コンクール 小学校の部 全国大会 第1位、及び野村賞受賞。
  • 1998年、第52回全日本学生音楽コンクール 中学校の部 全国大会 第1位、及び野村賞受賞。
  • 2003年、第4回安川加壽子記念コンクール 第1位、及び安川加壽子音楽賞受賞。
  • 2005年、第2回ショパン国際ピアノコンクールin ASIA派遣部門 金賞、及びFaith賞受賞。

師事した人物

馬場幸子、中村順子、ソルフェージュを柴戸亜樹、竹島悠紀子の各氏に師事。

脚注