お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

カンフェティカードへの新規入会+チケット購入で1,500カンフェティポイントプレゼント!

華耀きらり



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

華耀 きらり(かよう きらり、7月22日 - )は、日本の女優。元宝塚歌劇団花組の娘役。

東京都大田区、順心女子学園出身。身長161.5?。愛称は「きらり」、「ゆうこ」、「ゆうこりん」。

来歴

2000年4月、宝塚音楽学校入学。

2002年3月、宝塚歌劇団に88期生として入団。入団時の成績は9番。星組公演「プラハの春/LUCKY STAR!」で初舞台。同年5月21日、花組に配属。

2008年、「蒼いくちづけ」(バウホール公演)で、月野姫花と役替わりで初のバウヒロインを務める。

2009年、「フィフティ・フィフティ」(バウホール公演)で、白華れみとWヒロインに抜擢。

2014年、「ノクターン−遠い夏の日の記憶−」(バウホール公演)で、初の単独バウヒロイン。

2015年6月14日、「カリスタの海に抱かれて/宝塚幻想曲」東京公演千秋楽をもって宝塚歌劇団を退団。

2016年、宝塚歌劇団退団後初となる舞台「罠」に出演。

宝塚歌劇団時代の主な舞台

初舞台公演

  • 2002年4月 - 5月、星組『プラハの春/LUCKY STAR!』(宝塚大劇場のみ)

花組時代

  • 2002年10月、『エリザベート -愛と死の輪舞-』
  • 2004年8月、『La Esperanza-いつか叶う-』 /『TAKARAZUKA舞夢!』
  • 2004年12月、『天の鼓』(ドラマシティ・東京特別)樹(子供時代)
  • 2005年3月、『マラケシュ・紅の墓標』新人公演:ファティマ(本役:華城季帆)/『エンター・ザ・レビュー』

 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。