CLOSE

CLOSE

ジャンル別公演チケット

エリア別公演チケット

条件別公演チケット

HOME > Ms.OOJA

Ms.OOJA

Ms.OOJA



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

Ms.OOJA(ミス・オオジャ、本名非公開、1982年10月28日 - )は、日本の女性シンガーソングライター。愛称は、おじゃ、オージェイ、Ms。

所属事務所はNPP DEVELOP。レコード会社はユニバーサルミュージック。

歌手活動まで

1982年(昭和57年)10月28日に、三重県四日市市で4人兄弟(弟2人・妹1人)の長女として生まれる。17歳から歌手を志して歌い始めた。四日市市の高校を卒業後、中部近鉄百貨店四日市店(当時)でアパレル店員として働きながら、名古屋のクラブシーンで活動を開始する。そこで約10年歌い続け、29歳でメジャーデビューを果たした。音楽を始める前はダンスを習っていた。

経歴

2006年 - 2010年:インディーズ時代

芸名は、本名にちなんだものであるが、その詳細については公表していない。デビュー時に、『名古屋のリアルが生んだ歌姫』と紹介されている。

2006年7月に、インディーズでデビュー。同年、名古屋市に移住し、同市内の百貨店で働いた。2009年5月20日に、ラッパーEL LATINOとのユニット「EL LATINO & Ms.OOJA」として、アルバム『IMPACT』を発売する。沢田知可子の「会いたい」のカバー曲を収録した。

たくさんのアーティストが出るクラブのイベントに、その後彼女を担当することになるユニバーサルミュージックのスタッフが観に来ていて、彼女に目を留めたのがきっかけで、メジャー・デビューの話が決まった。他のレーベルからもデビューの話が来ていたが、一番熱意のあったユニバーサルに決めた。そこからデビューまでは約1年間くらいかかっている。

2011年 - 2020年:メジャーデビュー

2011年1月に、インディーズアルバムをリリースし、8,000枚を越える売上を記録する。同年2月2日に先行配信されたデビュー曲が、レコチョククラブ・うたデイリーで1位を獲得。2月16日- 『It's OK』で、ユニバーサルシグマからメジャーデビュー。2012年2月29日に発売された5枚目のシングル『Be...』がTBS系ドラマ「恋愛ニート〜忘れた恋のはじめ方」の主題歌に起用される。

2014年11月12日にリリースしたJAY'ED「また君と feat. Ms.OOJA」はWeiboなど中国のSNS上で「名曲」「生で聴いてみたい大好きな1曲」とされるなど多くの強い支持を受け続けた(中国語訳題:再度和?)。リリースから7年後の2021年7月に、Ms.OOJAが2018年時のJAY'EDとの共演ライブ映像を中国語と日本語の歌詞テロップ入りでYouTube上に公開したところ、4ヶ月で100万回再生を超えた。

2021年 - 現在:メジャーデビュー10周年以降

2021年2月16日にメジャーデビュー10周年を迎え「はじまりの時」をリリース、翌月から7ヶ月連続で毎月16日にデジタル配信シングルをリリースすることを発表し、同時に10周年を記念した日本武道館単独講演「Ms.OOJA 10th Anniversary Live -はじまりの時- in 日本武道館(2022年3月27日開催)」の決定を発表した。これまでに楽曲で共演したAK-69、黒沢薫(ゴスペラーズ)、JAY'ED、小渕健太郎(コブクロ)等がゲスト出演した。


 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。