お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

白井晃



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

白井 晃(しらい あきら、1957年5月21日 - )は、日本の俳優、演出家。レコンオフィス所属(映像作品に関するマネージメントはエー・チーム)。

京都府生まれ、大阪府出身。大阪府立天王寺高等学校、早稲田大学教育学部卒業。

来歴

父親は電気技師で『プロポーズ大作戦』の「フィーリングカップル5x5」の電光板を作った。立命館大学在籍時、たまたま早稲田大学生による演劇を観て「同じ大学生なのに、ここまでできるのか」と感化され、「このメンバーと演劇をやりたい」と思い早大入学を決意。翌年の受験で晴れて合格、入学時より早大演劇研究会に所属。

早大卒業後、電通PRセンター(現・電通パブリックリレーションズ)勤務を経て、1983年12月高泉淳子とともに劇団「遊◎機械/全自動シアター」を結成、1984年3月旗揚げ公演。戯曲の演出および役者として活動する。舞台のほか、映画・テレビドラマ出演も数多い。

1989年から年末には、バイオリニスト・中西俊博を迎え、芝居とジャズ音楽を組み合わせたショー『ア・ラ・カルト 役者と音楽家のいるレストラン』を定期的に公演。(2008年の20周年をもって終了)

2002年10月公演の『クラブ・オブ・アリス』をもって、劇団の解散を発表。制作母体である「遊機械オフィス」は続行し、プロデュース公演を制作。

三谷幸喜作品に常連出演しており、三谷初のミュージカル作品『オケピ!』の2000年の初演ではサックス奏者を、再演の2003年には真田広之に代わって主演のコンダクター役を演じた。

2014年4月、KAAT 神奈川芸術劇場のアーティスティック・スーパーバイザー(芸術参与)に就任。8月に第1回プロデュース公演『Lost Memory Theatre』が上演。

2016年4月、KAAT神奈川芸術劇場の芸術監督に就任。

出演

舞台(出演)

  • ア・ラ・カルト〜役者と音楽家のいるレストラン(1989年 - 2008年) ※構成も担当
  • 滅びかけた人類その愛の本質とは…(1993年)
  • ラストチャンスキャバレー(1994年) ※演出も担当
  • S - 記憶のけもの - (2000年) ※演出も担当
  • パードレ・ノーストロ(2002年)

 

取扱中の公演・チケット情報

公演名
公演期間
会場
チケット購入

取扱中の公演
一般販売

<カンフェティ取扱チケット>
一般:6,500円
(全席指定・税込)
2019年5月21日 (火) 〜
2019年6月2日 (日)
KAAT神奈川芸術劇場
大スタジオ