CLOSE

CLOSE

ジャンル別公演チケット

エリア別公演チケット

条件別公演チケット

HOME > 岩田陽葵

岩田陽葵

岩田陽葵



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

岩田 陽葵(いわた はるき、1995年4月3日 - )は、日本の声優、女優、歌手。東京都出身。ミライプロダクション所属。慶應義塾大学卒業。声優ユニット『harmoe』のメンバー。

叔父(父の弟)は声優の岩田光央、叔母(岩田光央の妹)は同じく声優のAKIKO。

人物

  • 名前の由来について、「太陽のように明るく、葵のお花のように、真っ直ぐのびのびと育って欲しい」という両親の想いが込められている。小さい頃は、「男の子に間違われる名前」であったことから、陽葵という名前が嫌いだったという。今は、人に覚えて貰いやすい名前であるし、とても好きであるとのこと。
  • ニックネームだが、少女☆歌劇レヴュースタァライトで共演している九九組のメンバーからは「はるちゃん」、「はちゃん」、「はるき」と呼ばれている。また、中学生くらいの頃は「いわお」、「がんちゃん」などと呼ばれることが多かったとのこと。また、具体的なエピソードはここでは割愛するが、あだ名にはあまり良い想い出がないとも語っている。
  • 3姉妹の長女であり、次女からは「お姉ちゃん」、三女からは「はる」と呼ばれている。周囲からは「長女なの!?」、「お兄ちゃんがいるのかと思った」と驚かれることが多いという。
  • また、「ラテ」という名前のチワックス(チワワとミニチュアダックスフンドのミックス犬)とも同居している。女の子。2009年10月12日生まれ。岩田陽葵と一緒に寝ていた筈の「ラテ(9歳)」が、キッチンのゴミ箱を漁って、翌朝気付いた時には一面をゴミで散らかされていたなどという悪戯エピソードや、話しかけると首を傾げる癖があるというエピソードも存在する。
  • じゃがいもが好きで、その中でも特に、北海道を主産地とする「インカのめざめ」を愛する。じゃがいものことがどれほど好きかと言うと、「死ぬときはじゃがいもに囲まれて死にたい」と思うほどだと言う。
  • ミネラルウォーターを積極的に摂取しており、youtubeなどの生放送番組においても2本以上のペットボトルが用意されることもしばしば。周囲やファンからは「お水の女神」といったような愛称で親しまれることも。2019年9月9日配信の「岩田陽葵のはる日和」では、収録時に、計2.5リットルの水をその日のうちに消費していたほど。
  • お水の次に好きな飲み物は、温かい緑茶。家族との食後の団欒タイムに、急須を用いて淹れて飲むことが多い。また、当時中学生の従兄弟に教えて貰ったという、オススメの緑茶の美味しい淹れ方は次の通り。茶葉を丁度浸からせるくらいまで急須にお湯を注ぎ、暫く置いておく。茶葉が開ききったらもう一度お湯を注ぐと、程よい渋味・苦味が出てまろやかになる、とのこと。
  • 趣味のひとつとして野球観戦を挙げており、埼玉西武ライオンズのファンである。自身がパーソナリティを務める「岩田陽葵のはる日和」においても、「ライオンズLOVE」という企画のもと、ライオンズに関する情報や球団愛を視聴者に発信している。
  • ハロー!プロジェクトが好きで、少女☆歌劇レヴュースタァライトで共演している伊藤彩沙とは一緒にライブ映像を観たりと親交を深めており、自身がパーソナリティを務める「岩田陽葵のはる日和」でも、伊藤彩沙がパーソナリティを務める「伊藤彩沙のこんあやさナイト。」とのコラボ番組、「はるナイトフェス!伊藤・岩田のハロプロトークSP」を全8回にわたって配信し、ハロプロ愛や魅力を語っている。また伊藤彩沙は、youtubeチャンネル・声優三姉妹【チームY】の動画「彼女にしたい女性声優さんについて」という議題において、岩田陽葵の名を挙げている。二人が共演した番組が終了したのち、岩田陽葵が一人で残って片付けをしようとしている所を見て、「あ……好きだ」と感じたという。
  • 小学1年生のときから約10年間バトンを習っていた。この時の経験、先生からの教えが、現在パフォーマンスするにあたって意識している「笑顔を崩さない」ことに繋がっている。
  • 中学1年生のときから養成所に通っており、オーディションにおける歌の審査ではシンガーソングライターaikoが好きなことから、「キラキラ」を必ず歌っていたという。よくカラオケで歌う楽曲は、「えりあし」、「4月の雨」、「KissHug」、「気付かれないように」。バラード系で切ない曲が好きとのこと。2021年11月3日、小泉萌香との共同ユニットが提供したファンクラブイベントにおいては、「カブトムシ」と「キラキラ」をカバーした。
  • ヘアスタイルについて、中学生時代にショートヘアに憧れていた時期があったが、切りすぎてしまいあだ名が「モンチッチ」になった。卒業アルバムの撮影前だったという時機の悪さも相まって、これを機にショートにするのはやめようと決意した。しかしその後、大学1年生時にボブにした時期があったが、その時のマネージャーに「女優を目指すならショートよりもロングの方が、オーディションの時にイメージが付きやすいからいいよ」とアドバイスを受け、それ以降ロングヘアを維持している。
  • 高校時代の想い出は、クラスごとに作った文化祭のミュージカル。
  • 2014年に公開された映画「あの日、ぼくらの大脱走」の主題歌「ひまわり」にて作詞を行なっている。
  • 大学時代は進路に悩んだ時期があり、女優になりたかったがオーディションを受けても受からないことが多く、真剣に就職活動を考えていたことがあった。その頃に少女☆歌劇レヴュースタァライトのオーディションと出逢い、全てを賭ける気持ちで臨んだ。その後、無事に露崎まひる役として合格し活動していたが、大学4年生の卒業論文の締め切り時期と「少女☆歌劇 レヴュースタァライト -The LIVE- #1 revival」の公演時期が重なってしまい、卒業を賭けて非常な苦労があったという。
  • ちさこ、おなつのいい人では終わらさへんで!の第8回にゲスト出演した際は、番組内の企画でセンブリ茶を飲むシーンが見られたが、本人は「美味しい」という感想を残し、パーソナリティの二人や視聴者を大いに驚かせた。
  • 2020年12月、小泉萌香とともにharmoeとしてポニーキャニオンからデビューすることが発表され、3月10日に1stシングル「きまぐれチクタック」がリリースされた。余談だが、小泉萌香には「はちゃん」という愛称で呼ばれている。

  •  

    取扱中の公演・チケット情報

    現在取り扱い中の公演はありません。