お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

真風涼帆



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

真風 涼帆(まかぜ すずほ、7月18日 - )は、宝塚歌劇団宙組に所属する男役。宙組トップスター。

熊本県菊池郡、県立大津高等学校出身。身長175cm。血液型B型。愛称は「ゆりか」。

来歴

2004年4月、宝塚音楽学校入学。

2006年3月、宝塚歌劇団に92期生として入団。入団時の成績は15番。宙組公演「NEVER SAY GOODBYE」で初舞台。その後、星組に配属。

2009年、安蘭けい・遠野あすか退団公演となる「My dear New Orleans」で、新人公演初主演。同年、柚希礼音・夢咲ねねお披露目公演となる「太王四神記 Ver.II」で、新人公演主演。同年7月より1年間、TAKARAZUKA SKY STAGEの第8期スカイ・フェアリーズを夢妃杏瑠と務める。

2011年、アシックス「BC WALKER」のCMに、芹香斗亜、十碧れいや、漣レイラ、麻央侑希、瀬央ゆりあ、紫藤りゅうらと出演。同年、「ランスロット」で、バウホール初主演。

2012年、ショー「?toile de TAKARAZUKA」で、5度目の新人公演主演を務め、新人公演を卒業。

2015年5月11日付で、宙組へ組替え。朝夏まなと・実咲凜音大劇場お披露目となる「王家に捧ぐ歌」より宙組生デビューを果たし、新生宙組の2番手となる。

2017年11月20日付で、朝夏まなとの後任として宙組8代目トップスター就任。相手役に星風まどかを迎え、年末の「タカラヅカスペシャル2017」が、トップコンビとしての初仕事となる。

2018年、「WEST SIDE STORY」(東京国際フォーラム公演)で、新トップコンビお披露目。

同年3月、「天は赤い河のほとり/シトラスの風−Sunrise−」で大劇場お披露目。

人物

母がダンス教室をやっていたこともあり、小さい頃から踊ることが好きだった。6歳下の弟がおり、よく面倒をみていた。

小学校時代、ピアノ、習字、そろばんを習っていた。

中学では友人の誘いで、卓球部に所属していた。

中学3年の時に熊本で月組全国ツアー公演「大海賊/ジャズマニア」を観劇し、宝塚と出会う。会場に置いてあった音楽学校の願書を目にし、母の勧めもあり中学卒業時に受験するも、何の準備もせずに臨んだため、二次試験で不合格となる。受験後に、花組公演「琥珀色の雨にぬれて/Cocktail」を観劇し、「やっぱりここに入りたい」と強く思うようになり、高校入学後に声楽やバレエを習い始める。


 

取扱中の公演・チケット情報

公演名
公演期間
会場
チケット購入
2019年11月15日 (金) 〜
2019年12月15日 (日)
宝塚大劇場
2020年1月3日 (金) 〜
2020年2月16日 (日)
東京宝塚劇場