CLOSE

CLOSE

ジャンル別公演チケット

エリア別公演チケット

条件別公演チケット

HOME > 武田幸三

武田幸三

武田幸三



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

武田 幸三(たけだ こうぞう、1972年12月27日 - )は、日本の俳優。元キックボクサー。東京都足立区出身。新日本キックボクシング協会、治政館ジム所属。国際総合武道教育連盟顧問。空手五段。

来歴

学生時代はラグビー部に所属し、ラグビー推薦で入学した国士舘大学時代に観たK-1でのブランコ・シカティックの試合に刺激され、すぐさま大学を中退し、キックボクシングを始める。当初はK-1とその他のキックボクシング団体の違いも分からず、またヘビー級でK-1に出るつもりで、90kgまで体重を増量したという。一時本気でK-1を目指すため、正道会館に入門して新空手の大会にも出場したが、治政館ジムに出戻った。国際総合武道教育連盟(平野雅龍総裁)からは空手五段の認可を受けている。

1995年3月19日、新日本キックボクシング協会のリングでデビュー。

2001年1月21日、チャラームダム・シットラットラガーン(王者:タイ)に2R2分12秒KO勝ちし、ラジャダムナン・スタジアムウェルター級王座を獲得。ムエタイ史上4人目となる外国人王者となった。

2001年9月16日、チャーンヴィット・ギャットトーボーウボン(4位:タイ)にTKO負け(3R終了、流血によるドクターストップ)し、王座防衛に失敗した。

2003年3月1日、K-1にデビューし、K-1 WORLD MAX 2003 〜日本代表決定トーナメント〜に出場。1回戦で小次郎、準決勝で安廣一哉に勝利するも、決勝で魔裟斗に判定負けし、準優勝に終わった。

2003年7月5日、K-1 WORLD MAX 2003〜世界一決定トーナメントに主催者推薦枠で出場。1回戦でドゥエイン・ラドウィックに左フックで2RKO負け。

2004年2月24日、K-1 WORLD MAX 2004 〜日本代表決定トーナメント〜に出場。1回戦で緒形健一にTKO勝ちするも、準決勝で小比類巻貴之に跳び膝蹴りでKO負け。

2004年7月11日、新日本キックボクシング協会「MAGNUM 5」でペットナークン・ソーサムルアイナムチョークと対戦。2R途中で武田が出血。偶然のバッティングとの判断で、2R終了時点で判定が行われ1-0の引き分けとなったが、ビデオ判定を行ったところ、肘打ち無しのルールであったが、肘打ちによる攻撃と判明。武田の反則勝ちへと変更された。

2004年10月13日、K-1 WORLD MAX 2004 〜世界王者対抗戦〜でブアカーオ・ポー.プラムックと対戦し、延長戦の末に判定負け。

2005年2月23日、K-1 WORLD MAX 2005 〜日本代表決定トーナメント〜の1回戦で山本"KID"徳郁と対戦予定であったが、KIDの右腕負傷により前日に緊急参戦が決定した宮田和幸と対戦し、右ローキックでKO勝ちするものの、右脛負傷により村浜武洋との準決勝を棄権した。

2005年10月29日、新日本キックボクシング協会「小野寺力引退記念大会 NO KICK, NO LIFE 〜FINAL〜」で佐藤ルミナとスペシャルエキシビションマッチで対戦。最初はキックボクシングルールであったが、途中からオープンフィンガーグローブを着け、総合格闘技ルールに変わった。腕ひしぎ十字固め、スリーパーホールド、パウンドなどを繰り出した。

2005年10月12日、K-1 WORLD MAX 2005 〜世界王者対抗戦〜でアンディ・サワーに左フックでKO負け。

2007年4月4日、K-1 WORLD MAX 2007 〜世界最終選抜〜でマイク・ザンビディスにダウンを奪われ判定負け。

2008年12月31日、Dynamite!! 〜勇気のチカラ2008〜でK-1ルール初挑戦となる川尻達也と対戦。右フック、右跳び膝蹴り、左フックで1Rに3度のダウンを奪われTKO負けを喫した。

2009年10月26日、K-1 WORLD MAX 2009 World Championship Tournament FINALで組まれた引退試合でアルバート・クラウスと対戦し、2R2分19秒右目の負傷によるTKO負け。この試合を最後に引退した。入場時には長渕剛がこの日のために再レコーディングした『STAY DREAM』を使用し、退場時には長渕と抱き合った。

2010年5月16日、新日本キックボクシング協会「FINAL 武田幸三引退記念興行」の、メインイベントで佐藤嘉洋と引退エキシビションマッチで対戦した。

2010年から、よしもとクリエイティブ・エージェンシーの俳優部門に所属して、ドラマなどにも出演している。NHKの大河ドラマ、「真田丸」にも大野治房役で、「麒麟がくる」では顕如役で出演した。


 

取扱中の公演・チケット情報

公演名
公演期間
会場
チケット購入

取扱中の公演
一般販売

<カンフェティ取扱チケット>
S席:8,000円
A席:6,500円
桟敷席:6,500円
(全席指定・税込)

こちらのチケットは、[電話予約]もご利用いただけます。
カンフェティチケットセンター
0120-240-540
(平日 10:00〜18:00)
2022年10月7日 (金) 〜
2022年10月11日 (火)
渋谷区文化総合センター大和田
伝承ホール
販売終了

取扱中の公演
割引販売
な!

<トクベツ価格>
20名限定!A席6,500円(全席指定・税込) → 【指定席引換券】5,500円さらに1,500pゲット!(09/30 11時30分更新)

TKTS渋谷店浅草店では、10/06〜 20%OFFさらに4,000Cポイント券ゲットで発売!

こちらのチケットは、[電話予約]もご利用いただけます。
カンフェティチケットセンター
0120-240-540
(平日 10:00〜18:00)
2022年10月7日 (金) 〜
2022年10月11日 (火)
渋谷区文化総合センター大和田
伝承ホール