お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

井川修司



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

イワイガワは、浅井企画に所属のお笑いコンビ。2003年7月7日結成。コンビ名は二人の名字に由来。ネタは主にコントを行っている。

メンバー

  • 岩井 ジョニ男(いわい じょにお、本名 生年月日 非公開 )
千葉県白井市(旧印旛郡白井町)出身。B型。身長170?。
  • 井川 修司(いがわ しゅうじ、 (1973-05-17) 1973年5月17日(45歳) - )
兵庫県神戸市出身。神戸市立工業高等専門学校卒業。AB型。身長176?。
ジョニ男とは正反対に、現代の若者らしいファッションをしている。ネタ作りを担当。

来歴・人物・エピソード

岩井

特徴

ピッチリ横分け黒縁眼鏡、背広にチョビヒゲという『昭和のサラリーマン』風の出で立ち。
スーツ姿は「1983年、シリアス・ムーンライトツアーを敢行していたデヴィッド・ボウイ」がモティーフらしい。
大型自動2輪免許を持っている。

来歴

タモリの元付き人。
過去に「バカ王子」という漫才コンビで活動していた。

芸風

2008年頃からチョビヒゲを生やしている。ジョニ男曰く「さいきんチョイワルオヤジが流行っているから、『チョビヒゲオヤジ』も流行ると思って」。
「あ!」と叫ぶ恒例のアクションがあり、「シリアスムーンライト」という名前がある。右の手足を上げ左の手足を後方に伸ばす様は漢字の「呉」を想起させる。因みに相方の井川修司も「あ!」とするコントもある。
柴田恭兵、小泉純一郎、田原俊彦、おそ松くんのイヤミなどのものまねをカンコンキンシアター等で披露している。特技は鼻ベース。: 2010年2月17日に発売される初単独DVDにて、1999年に結婚して娘もいると明かした。

エピソード

タモリの自宅に赴き弟子入りを懇願するも拒絶された。だが「拒絶されたことに感動」したジョニ男はそこから計49日間連続でタモリ宅へ通い続け、弟子入りを許され運転手となった。ちなみにジョニ男が来て1ヶ月目頃にタモリが発した言葉は「なんで来たの?昨日、言ってる事わかった?」(前日にタモリがジョニ男を家に上げ、断ったにも拘らず来た事に対しての台詞)。
お付の運転手という縁からか、タモリが司会を務めるタモリ倶楽部のコーナー空耳アワーのVTRに役者として出演する事がしばしばあった(例:ブルース・マグースの『恋する青春』のVTRでは、「タモリマネージャー岩井喜孝」として出演)。
タモリが非常に温厚なこともあり、運転手を務めている間は怒られたことはほとんどなかったが、タモリが自分の所有している船に乗る際に、船のロープをしっかり括り付けなかったせいでタモリを真冬の海に落としてしまった。
デュラン・デュランの出で立ちでデートの待ち合わせ場所に赴いたものの彼女がやってこなかった。

 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。