CLOSE

CLOSE

ジャンル別公演チケット

エリア別公演チケット

条件別公演チケット

HOME > 加藤理恵

加藤理恵

加藤理恵



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

加藤 理恵(かとう りえ、Kato Lie、1985年(昭和60年)7月29日 - )は、日本の女優、タレント、スポーツキャスター。愛称は、カトリエ。東京都出身。

来歴

  • 6歳で児童劇団に入り、小学生から子役として活動。
  • 2005年にキューブに所属後、同年の「ミスマガジン2005」にて読者特別賞を受賞。
  • 2006年には同じ事務所で同期デビューの、いきものがかり「SAKURA」のMVに出演している。
  • 2007年には歴代ミスマガジン受賞者の一人として、資生堂「UNO」デオドラントのCMに出演。同CMはクリエイティブディレクターの箭内道彦が監督を務めた。
  • 2007年4月から日本テレビ『サッカーアース』にアシスタントMCとしてレギュラー出演。以後長らくサッカー番組のMCやコラム執筆など、サッカーキャスターとしても活動していた。
  • 2007年「ホレゆけ!スタア☆大作戦 〜まりもみ危機一髪!〜」で扮するまりもみとしてCDリリース。→グループでの出演はまりもみを参照。
  • 2010年5月から2016年9月までケイダッシュグループのアワーソングスクリエイティブに所属。
  • 2012年からはスカパー!のJリーグ回顧番組『マッチデーJリーグ・J1リーグ編』のキャスターを務めた。
  • 2018年に出演した短編映画『痣』(監督・井上博貴)は、カンヌ国際映画祭、ゆうばり国際ファンタスティック映画祭他、国内外の数々の映画祭で上映。同作品でアカデミー賞公認の日本最大の短編映画祭「ショートショートフィルムフェスティバル&アジア2018」のジャパン部門ベストアクトレス賞を受賞した。
  • 2016年10月1日から2019年2月28日まで、どこの芸能事務所にも所属しないフリーランスの芸能人として活動し、1人でマネージメントから出演までこなした。
  • 2019年3月1日より、芸映に所属している。
  • 2019年12月公開『ツングースカ・バタフライ ―サキとマリの物語―』(野火明監督)では初のシングルマザー役に挑戦。
  • 2019年11月、光文社「FLASH」にて、11年ぶりの水着グラビアに挑戦した。2020年3月発売の「FLASH」合併号の特別付録では、今田美桜、小芝風花らと共に2019年の「FLASH」を彩った6人の美女の一人として“美めくりカレンダー”に登場する。
  • 2021年3月、自身初のカレンダーを発売。
  • 人物

     

    取扱中の公演・チケット情報

    現在取り扱い中の公演はありません。