お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

仲道郁代



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

仲道 郁代(なかみち いくよ、1963年2月13日 - )は日本のピアニスト。ピアニストの仲道祐子は実妹。

経歴

仙台市生まれ、浜松市育ち。4歳からピアノを始め、浜松市立白脇小学校5年生のとき第27回全日本学生音楽コンクール東日本第3位入賞。浜松市立南部中学校在学中、父親の仕事の関係でアメリカ合衆国に渡り、ホロヴィッツの生演奏に接して大きな感銘を受ける。帰国後、桐朋女子高等学校音楽科を経て桐朋学園大学ピアノ科に進み、中島和彦に師事。高校3年時の1981年、第50回日本音楽コンクール(「毎コン」)ピアノ部門第3位入賞、翌1982年、大学1年在学時の第51回同コンクールにてピアノ部門優勝、及び増沢賞受賞。

1985年に桐朋学園大学を中退。同年から1987年まで文化庁在外研修員としてミュンヘン音楽大学に留学し、クラウス・シルデに師事。この間、1986年、第42回ジュネーヴ国際音楽コンクール第3位(最高位)受賞。1987年、メンデルスゾーン・コンクール第1位入賞、メンデルスゾーン賞受賞、エリザベート王妃国際音楽コンクール第5位入賞。1988年、村松賞受賞。1993年、第23回モービル音楽賞奨励賞受賞。

1990年、ミュンヘンからロンドンへ活動拠点を移す。1993年8月に結婚、1996年11月には長女を出産。1999年、カーネギーホールにデビュー。

シューマンを取り上げることが多かったが、次第にショパンも弾くようになり、1990年代後半から、子供のための話を織り交ぜたコンサート、レクチャーコンサートなど、クラシックを親しみやすくする企画を次々と立てている。近年はベートーヴェンのピアノ・ソナタ全曲録音のCDをリリースし、コンサートでもソナタと協奏曲を全曲演奏するなど、ベートーヴェンにも精力的に取り組んでいる。

ディスク

  • ファーストアルバム シューマン、ブラームス 1987
  • 謝肉祭 シューマン 1988
  • 子供の情景&クライスレリアーナ 1988
  • バラード ショパン、1990 BMG JAPAN
  • ショパン ピアノ協奏曲1番 ワルシャワ・フィル 1991 BMG JAPAN
  • 同2番 1991
  • 雨だれ 24のプレリュード ショパン、1991
  • 夜想曲全集 ショパン、1992
  • ピアノ・ソナタ第3番&スケルツォ ショパン、1993
  • 愛の挨拶-仲道郁代アンコール集 1993

 

取扱中の公演・チケット情報

公演名
公演期間
会場
チケット購入

取扱中の公演
一般販売

<カンフェティ取扱チケット>
S席:7,000円
A席:6,000円
B席:5,000円
C席:4,000円
(全席指定・税込)
2019年5月31日 (金) 〜
2019年6月1日 (土)
すみだトリフォニーホール
大ホール

取扱中の公演
一般販売

<カンフェティ取扱チケット>
S席(前売):2,500円
A席(前売):1,500円
(税込)
2019年6月22日 (土)
海老名市文化会館
大ホール