お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

芳本美代子



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

芳本 美代子(よしもと みよこ、1969年3月18日 - ) は、山口県宇部市出身の女優、歌手。80年代アイドル。

血液型はB型。身長158cm。所属事務所はブリスクコーポレーション(マネージメント業務)、歌手活動当時の所属レコード会社はテイチク。明治大学付属中野高校定時制卒業。愛称はみっちょん

略歴

1969年3月18日、山口県小野田市(現・山陽小野田市)の病院で三姉妹の次女として誕生する。小学時は広島市己斐で育つ。小学3年生の時、チェリッシュが司会の『全日本選抜ちびっこものまね歌合戦!』に出場し、広島地区で優勝して初めて東京に訪れた。それで子供ながらに地元で有名になり、これが「芸能界」を意識した切っ掛けであり、同時に本人はこの時を芸能界デビューと見做している。『ちびっこものまね』に出場して以降、それまで男児のように育てられていた芳本は一変して、綺麗に着飾って広島市八丁堀の音楽学院に毎週連れて行かれるようになった。芳本は「ああ、こういう仕事をすると、良くしてもらえるんだ!」と喜んだ。中学時代はバスケット部に所属。中学3年在学中の1983年、KBC九州朝日放送主催のオーディション、第5回福岡音楽祭・新人登竜門ビッグコンテストに応募、本選に進むも無冠に終わる。しかし、テレビ放送を見たテイチクレコードのスタッフからスカウトされ、山口から福岡に通う形で歌のレッスンを始める。

1984年3月に芸映プロがマネジメントを引き受け、同年8月に上京、翌1985年3月21日に「白いバスケット・シューズ」でアイドル歌手デビューを果たす。上京当初の3ヶ月は寮にいたが、その後信濃町のソニー・ミュージックスタジオの裏で一人暮らししていた。その年の各音楽祭で新人賞を獲得する。なお、デビュー前にニッポン放送ラジオ「前略一世風靡セピア」の中で「美代子のハーピット占い」という機械を使ってリスナーの相性占いをするというコーナーを担当していた。

デビュー当時、レコード売上的にはやや苦戦を強いられた。同期デビューに、本田美奈子・森川美穂・中山美穂・南野陽子・浅香唯・斉藤由貴・大西結花など、のちにトップアイドルになる華々しい顔ぶれと並んでのデビューだった。さらに所属事務所からも志村香がほぼ同時にデビューした上に、おニャン子クラブの台頭で求められるアイドル像が変質していった時期と重なり、彼女が置かれた環境は良好なものとは言えなかった。

アイドル時代は自らを「体育会系」と称していた(デビュー当初から好きな食べ物に焼肉を挙げ、華奢な体格に反して大食で、成人後は更に酒豪が加わった)。歌手活動末期には、CHAGE and ASKAに依頼した2枚のシングルやサザンオールスターズのカバーなどの作品も発売している。

1990年、第28回ゴールデン・アロー賞・演劇新人賞を受賞する。これを契機に芸能活動の主体を歌からテレビドラマや舞台に切り替え、数多くの作品に出演する。以来中堅女優としてテレビドラマや舞台等で活躍している。

私生活では1996年、俳優の金山一彦と結婚。その後金山の女性問題(河合美智子との不倫)が元で一時別居状態になるも復縁し、2001年3月19日、第一子となる女児を出産した。2013年7月に離婚を発表。2016年7月、一般男性と再婚した。

2017年1月末日で、デビュー以来30年以上所属した芸映を退社して独立する。

2009年、劇団アクターズ・マップの旗揚げ舞台公演「宇宙旅館」にて初演出も手がける。

2018年7月26日テレビ朝日『スマートフォンデュ』にて約28年ぶりに歌番組出演。

エピソード

 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。