お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

facebok公式ページへ Twitter公式アカウントへ LINE公式アカウントへ
カンフェティでチケットを買うとフェイスシールドもれなくプレゼント!

高橋亘



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

高橋 亘(たかはし わたる、1909年1月4日 - 2005年8月19日)は、日本の哲学・宗教学者。

東京出身。1923年京都帝国大学文学部独文科入学、転じて1934年哲学科卒。のち静岡大学教授を務め、1972年定年退官、名誉教授。

著書

  • 『絶対と深淵 ヘーゲルとキェルケゴール』育英書院 1942
  • 『倫理学序説』冬書房 1947
  • 『キエルケゴール』新教出版社 1950
  • 『聖アウグスチヌス「告白録」講義』理想社 1966
  • 『西洋神秘主義思想の源流』創文社 1971
  • 『アウグスチヌスと第十三世紀の思想』創文社 1980
  • 『倫理から宗教へ』南窓社 キリスト教歴史双書 1990
  • 共編

    • 『日本の風土とキリスト教 ハインリヒ・デュモリン師の還暦を記念して』岡田純一,安斎伸、大谷啓治、角田信三郎共編 理想社 1965

    翻訳

    • マックス・ヴェーバー『資本主義の精神』訳註 大学書林 1938
    • フィヒテ『浄福なる生への指教』岩波文庫 1938 『浄福なる生への導き』堀井泰明補訳 平凡社ライブラリー、2000
    • 『聖アウグスチヌス「秩序論」』中央出版社 1954

    脚注


     

    取扱中の公演・チケット情報

    現在取り扱い中の公演はありません。