お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

カブキグラス5周年

宮下貴浩



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

宮下 貴浩(みやした たかひろ、1981年2月27日 - )は、日本の俳優。長野県出身。

人物

劇団居酒屋ベースボール(現在休団中)に所属。水野美紀・えのもとぐりむ・福澤重文との演劇ユニット「かくたすのいるところ」としても活動。体重60kg、B 85cm / W 79cm / H90cm、足サイズ 28.0cm、趣味:洋服集め・パソコン、特技:野球・サッカー・ビリヤード・口笛・のどごし

来歴

  • 2015年の劇団本公演3ヶ月22作品ロングラン公演では最多の12作品に出演し、その年21作品の舞台に出演。近年では、プロペラ犬『珍渦虫』スズナリ、『MOTHER』新国立劇場などに出演、えのもとぐりむ作・演出作品『嘘つき歌姫』シアターサンモール、『東京のぺいん』CBGKシブゲキでは主演を務めた。
  • 植木祥平×宮下貴浩による二人芝居『されど、』では水野美紀・高橋努・えのもとぐりむの三人が脚本として参加し話題を集め、2017年8月にえのもとぐりむが全脚本と演出を担当し、東京ダイナマイト松田大輔とW主演『されど、もとより、あるかなた、』を上演。自身のプロデュース公演も活発的に行っており作・演出にブラジリィ・アン・山田を招き新作となる『ありふれた関係』を上演、唐橋充との共同プロデュース企画『百年の虎独』では出演の他、唐橋と共に演出も担当した。
  • 2018年11月には、自身のプロデュース公演に、昨年、第35回 向田邦子賞を受賞した東京マハロの矢島弘一を招き、外部舞台での脚本・演出としては初めてとなる、新作書き下ろし作品を上演予定。
  • 2018年 株式会社PFH Entertainment 所属

出演作品

TV

  • 2013年7月 テレビ東京 「ウルトラマンギンガ」
  • 2017年9月 NHK「スタジオパークからこんにちは」
  • 2017年9月 テレビ東京「100万円の女たち」
  • 2017年11月 テレビ東京「下北沢ダイハード」
  • 2017年7月 BSジャパン「グッド・バイ」

映画

  • 2011年「ファインホース」 監督 田島基博
  • 2016年「ソーリーベイベー」 監督 田村専
  • 2016年「光と血」監督 藤井道人
  • 2016年「ディグリード」監督 池田圭

CD / PV

  • 2014年4月 Mister howls「Desperado」

舞台

2011年

  • 2011年3月〜2016年1月  劇団居酒屋ベースボール本公演&プロデュース公演全作品出演 作・演出 えのもとぐりむ

2012年

  • 2012年8月 IZABELL番外公演『八月のシャハラザード』作・演出 高橋いさを @下北沢Geki地下Liberty

 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。