お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

カンフェティ会員100万人突破キャンペーン

鈴木裕樹



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

鈴木 裕樹(すずき ひろき、1983年10月3日 - )は、日本の俳優。

岩手県北上市出身。ワタナベエンターテインメント所属。同事務所の男性俳優集団D-BOYSのメンバーである。

略歴

小学校教員を目指し、大学で児童教育を学んでいた。大学1年生のときに高校時代の友人とお笑いコンビ「ロードナイン」を結成して仙台市にて活動するが、半年ほどで頓挫。その後に役者を志し、2004年に大学を休学し上京。同年7月にD-BOYSオーディションに合格し、12月に舞台『ミュージカル・テニスの王子様』の大石秀一郎役でデビュー、同時にD-BOYSのメンバーとなる。

2007年、『獣拳戦隊ゲキレンジャー』の主役・漢堂ジャン / ゲキレッド(声)を演じた。

2008年8月21日、岩手県出身であることから、D-BOYSを代表して岩手・宮城内陸地震への義援金を岩手県庁に贈呈。

2011年、『海賊戦隊ゴーカイジャー』第7話で2年振りに漢堂ジャン役でゲスト出演。

人物

趣味はサッカーとイラスト、特技は1分間に100回腕立て伏せができること(デビュー当時は出来ていた。現在はその日の体調によって可)。サッカーは小学3年生から始め、中学、高校を通してサッカー部に所属。ポジションはGK。小学生時代ドッジボールが上手だったことから任された。

漢字検定2級を取得している。

仲の良いD-BOYSのメンバーは荒木宏文、和田正人。元メンバーの加治将樹、足立理とも仲が良い。特に荒木とは『獣拳戦隊ゲキレンジャー』で敵味方に分かれながら共演しており、鈴木は普段の仲が良いからこそ遠慮なく演じることができたと述べている。また、同作品で一番印象に残っているものとして、第45話での荒木との格闘シーンを挙げている。

お笑いコンビとしての活動は友人からの誘いによるものであったため、自身に芸人を続けようという強い覚悟がなかったことが解散の理由であったという。しかし、このことをきっかけに自身が本当にやりたいことを考えるようになり、役者を志すようになった。

『ゲキレンジャー』のオーディションでは、漢堂ジャンの特殊なキャラクターに他の候補者は戸惑っていたが、鈴木はフィーリングを理解することができ、合格に至ったことを語っている。放送後は、共演の伊藤かずえやファンの保護者などからジャンと子供を重ね合わせる意見を聞くようになり、自身の役作りが成功していると確信したという。


 

取扱中の公演・チケット情報

公演名
公演期間
会場
チケット購入

取扱中の公演
一般販売

<カンフェティ取扱チケット>
全席指定:6,000円(税込)
2020年1月29日 (水) 〜
2020年2月2日 (日)
あうるすぽっと
販売終了

取扱中の公演
割引販売
な!

<理由あってなっトク価格!チケット>
34名限定!6,000円(全席指定・税込) → 【指定席引換券】4,900円さらに2450Pゲット!(1/23 18時15分更新)
2020年1月29日 (水) 〜
2020年2月2日 (日)
あうるすぽっと

取扱中の公演
直前割引
な!

<理由あってなっトク価格!チケット>
先着限定!全席指定:6,000円 → 【指定席引換券】5,400円!(税込)

【指定席引換券】
※当日、開演の60分前より受付にて座席指定券とお引き換え致します。
 連席をご用意できない場合がございます。予めご了承ください。
2020年1月29日 (水) 〜
2020年2月2日 (日)
あうるすぽっと