CLOSE

CLOSE

ジャンル別公演チケット

エリア別公演チケット

条件別公演チケット

HOME > 山田親太朗

山田親太朗

山田親太朗



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

山田 親太朗(やまだ しんたろう、1986年7月10日 - )は、日本の元タレント、元モデル、元俳優、元歌手。沖縄県出身。2020年まではアワーソングスクリエイティブに所属していた。

姉はファッションモデル・女優・タレントの山田優。義兄は俳優の小栗旬。母親は初代「ミス沖縄」で、ファッションモデルの山田美加子。弟は声優の山田親之條。

略歴

沖縄アクターズスクールの「BOY'S AUDITION」に参加し、合格した経歴を持っている。高校卒業後に上京、姉の所属事務所関係者にスカウトされ芸能界入りする。

2006年7月、『MEN'S NON-NO』と『POPEYE』の2誌のモデルとして芸能界デビュー、同年10月に渋谷ガールズコレクションに出演する。2007年7月、テレビドラマ『山田太郎ものがたり』にレギュラー出演し、俳優デビュー。

2009年4月、『クイズ!ヘキサゴンII』に初出演。同番組でクールなイメージとは裏腹に珍解答を連発したり天然キャラをかました事により司会を務めていた島田紳助から気に入られ、程なくして常連出演者となる。後に、紳助からの誘いで番組からCDデビューすることが決定し、自身と森公平(当時新選組リアンのメンバー)、松岡卓弥の3人組ユニット・『サーターアンダギー』を結成、2010年2月10日にシングル「ヤンバルクイナが飛んだ」でCDデビュー。同日、那覇市観光大使に就任。サーターアンダギーでは、自身の作詞作曲によるソロ楽曲も発表している。

2011年公開の『琉神マブヤーTHE MOVIE 七つのマブイ』で映画初主演を務める。

2013年2月をもってサーターアンダギーが解散。その後はタレント・俳優業を中心に活動し、ライブを開催するなど音楽活動も行っていた。

2016年からバンドグループ『HighsidE(ハイサイド)』を結成し、ボーカルとDJを担当していた。

2016年9月21日にファーストシングル、『HighsidE』を発売。収録曲は、『Cry』と『Standing in the rain』の2曲。

2018年、HighsidEのメンバーでYouTuber としても活躍の幅を広げる。

2021年7月4日、自身のTwitter上にて、2020年に事務所を退所して「ほぼ引退」状態にあることを公表した。

人物

沖縄県立真和志高等学校卒業。父親は大工で、自身もタレントデビュー前は大工見習いとして働いていた経験がある。姉とはデビュー後に東京で同居していた時期があり、互いにテレビ番組などで同居中のエピソードを語ったことがある。2012年4月16日放送の『SMAP×SMAP』内「BISTRO SMAP」で初めて姉弟揃ってのテレビ出演となった。姉のほか9歳年下の末弟がいる。弟は上京し、都内の高校に入学したため同居していた。

趣味は映画鑑賞・スポーツ全般・料理など。料理は弟が高校生の頃に毎日手作り弁当を持たせていた。母親の手料理が四品をサイクルに回っていたため、あまり食べ物を知らず、上京してアスパラガスをスーパーの飾りと勘違いしていたほど。琉球空手の経験がある。

マッチョ29の大ファン。好きなメンバーは山崎徳義。

ニューハーフユーチューバーのMeiの大ファン。彼女を見るためにバーレスク東京に度々足を運ぶ。

『クイズ!ヘキサゴンII』のクイズ全体での成績は芳しくなかったが、地元である沖縄県に関連した問題での正答率は非常に高かった。同番組には2010年から親太朗と同じく沖縄出身且つ天然キャラの具志堅用高が新たに常連出演者となり、番組内で競い合うことが多かった。

仲の良い矢口真里から飲酒の誘いを受けた際、「1人だけで行くのは寂しい」と親友の中村昌也を連れて出掛けた。矢口と中村はこの場での出会いがきっかけで交際に発展し、結婚(後に離婚)に至った。山田は自身を「2人のキューピット」と自称している。


 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。