お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

吉沢京子



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

吉沢京子(よしざわ きょうこ、1954年3月2日 - )は、日本の女優。東京都板橋区出身。

プロフィール

デビューまで埼玉県戸田市に育つ。1966年(昭和41年)、12歳の時「劇団ひまわり」に3期生として入り、 少女モデルとして活躍する。

1967年、東宝『燃えろ!太陽』で酒井和歌子の妹役で映画デビュー。その後、テレビコマーシャルに出演し、1968年には、NET(現テレビ朝日)『フルーツポンチ3対3』にレギュラー出演。

1968年、スナッキーガールズに参加。LPは「海道はじめ(坂越達明&スナッキーガールズ」名義、タイトルはスナッキーで踊ろう。(スナッキーガールズには他に小山ルミ、羽太幸得子が居た)

1969年、TBSの人気番組『柔道一直線』で、ヒロイン(ミキッペ)こと「高原ミキ」を演じる。

1971年、東宝の映画、16才シリーズ、日本テレビの 『さぼてんとマシュマロ』に主演し、若者たちのアイドルとして活躍する一方、小林桂樹と共演した東宝映画『父ちゃんのポーが聞える』で、ハンチントン病に侵されながらも、父親に愛されて亡くなった少女・杉本則子を演じ(原作も松本の詩集)、文部大臣新人賞、エランドール賞新人賞を受賞する。ブロマイド俳優部門で売上1位になる。

以降、テレビ、舞台で時代劇を中心に、数多くの作品に出演。日本舞踊「西川流」の名取「西川舞左」でもある。現在、女優業に加え、着物のプロデュース業も展開している。

ギャグ漫画『ど根性ガエル』の作者の吉沢やすみもファンであり、同作に登場する京子ちゃんのモデルにもなっている。

私生活では、1983年に会社員(東宝)の男性と結婚、1985年に1男を儲けるが、1989年に離婚している。

出演

テレビドラマ

  • フルーツシリーズ / フルーツポンチ3対3(1968年11月-1969年1月、NET)
  • 無用ノ介 第2話「無用ノ介の首五百両也」(1969年3月8日、日本テレビ・国際放映)
  • ポーラテレビ小説 「パンとあこがれ」(1969年3月-9月、TBS)
  • お嫁さん 第6シリーズ(1969年4月-9月、フジテレビ)
  • 柔道一直線(1969年6月-1971年4月、TBS)

 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。