CLOSE

CLOSE

ジャンル別公演チケット

エリア別公演チケット

条件別公演チケット

HOME > 三遊亭天どん

三遊亭天どん

三遊亭天どん



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

三遊亭 天どん(さんゆうてい てんどん、1972年8月12日 - )は、落語協会所属の落語家。本名?高野 泰三。紋は三ツ組み橘。出囃子は『松の木小唄』。

経歴

東京都東久留米市生まれ。埼玉大学教育学部卒業。

1997年、三代目三遊亭圓丈の門下となり、「天どん」を名乗る。

2001年5月に二ツ目昇進。2003年、落語協会内の若手7人で大江戸台風族を結成。

2013年9月に川柳つくし、金原亭龍馬、四代目三遊亭金朝、柳家喬志郎と共に真打昇進。同月に鈴本演芸場で行われた昇進披露興行では、自作の『巣鴨のうわさ』(9月25日)および、古典の『百年目』(9月29日)を演じた。

2021年11月30日に師匠三遊亭圓丈が死去した為、2022年2月1日より圓丈門下の弟弟子の二ツ目三遊亭ふう丈と三遊亭わん丈を門下として預かる。なお、天どんは二名を弟弟子の扱いとしている。

人物

東京ヤクルトスワローズのファン。

芸歴

  • 1997年 - 三遊亭圓丈に入門、前座名「天どん」。
  • 2001年5月 - 二ツ目昇進。
  • 2013年9月 - 真打昇進。

受賞歴

  • 2007年 - 第17回 北とぴあ若手落語家競演会 北とぴあ大賞
  • 2014年 - 平成25年度 国立演芸場花形演芸大賞 銀賞
  • 2015年 - 平成26年度 にっかん飛切落語会飛切落語大賞 奨励賞

演目

 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。