お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

facebok公式ページへ Twitter公式アカウントへ LINE公式アカウントへ
対象のクレジットカード決済でカンフェティのチケットを購入すると5%還元!

五嶋龍



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

五嶋 龍(ごとう りゅう、1988年7月13日 - )は、アメリカ・ニューヨーク州出身のヴァイオリニスト。「ブライアン」というミドルネームを持つ。母は五嶋節、姉(異父姉)は同じくヴァイオリニストの五嶋みどり。

人物・経歴

ニューヨーク市にあるトリニティ高校を経て、2005年12月にハーバード大学に合格。物理学を専攻し、2011年に同大学物理学科を卒業。

3歳よりバイオリンを始めた。母である五嶋節と建部洋子、ビクター・ダンチェンコ、チョーリャン・リンに師事。1995年夏、7歳の時に、札幌市にて、パシフィック・ミュージック・フェスティバルのオーケストラとパガニーニの「ヴァイオリン協奏曲第1番」で共演し、デビュー。

2003年9月11日に、ニューヨーク市のグラウンド・ゼロにおいてのメモリアル式典で演奏した。同年に、ドイツの名門クラシックレーベル、グラモフォンと専属契約。

2006年6月20日より、初のジャパン・ツアー「五嶋龍 ヴァイオリン・リサイタル 2006」を開催。

ヴァイオリン以外に、趣味として空手道松濤館流を7歳から続けている(日本空手協会公認三段)。他に、ギター演奏や音楽社会奉仕活動を趣味として挙げている。また、幼い頃からの鉄道ファンでもあり、これが縁でJR東日本の広告に出演したことがある。

使用楽器

NPO法人イエロー・エンジェルから貸与された1715年製のストラディヴァリウス「エクス・ピエール・ローデ」を経て、2013年12月以降、現在は日本音楽財団より貸与された1722年製のストラディヴァリウス「ジュピター・エクスゴーディング」を演奏している。

作品

アルバム

DVD

参加作品

著書

  • 『Ryu フォト&エッセイ 特別付録DVD付』(文藝春秋、2005/8/1)ISBN 978-4163673509

関連本

  • 奥田昭則『母と神童 五嶋節物語』小学館、2001年

主な出演


 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。