お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

馬場ふみか



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

馬場 ふみか(ばば ふみか、1995年6月21日 - )は、日本のモデル、女優である。新潟県新潟市出身。ネイムマネジメント(旧エリートジャパン)東京本社所属。

略歴

10歳の時にキッズ劇団「APRICOT」に所属し、15歳までレッスンを受けていた。14歳の時、地元である新潟の路上にてスカウトされ、地元フリーペーパー『新潟美少女図鑑』のモデルとして活動を始める。ここでの活動をきっかけにして女優になりたいという思いを強くしていく。

2014年、高校在学中に映画『パズル』に出演、高井サヤカ役で女優デビュー。同年放送の『仮面ライダードライブ』の敵幹部であるメディック役でテレビドラマ初出演。

2015年4月発売の『non-no』6月号にて同誌の専属モデルとなる。

2016年7月、表紙を飾った週刊プレイボーイ2016年No.32にてモグラ女子という言葉が登場以降、マスコミでグラビアを行うモデルに対して同語が頻繁に使われるようになり、モグラ女子の代表的存在となる。

2016年12月2日、1st写真集『色っぽょ』が発売された。

2017年1月、「グラジャパ・アワード 2016」を受賞。

2017年7月期の『コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-』THE THIRD SEASONで、フジテレビ「月9」初出演。

人物

趣味は音楽鑑賞、カラオケ、ショッピング。特技は早起き、バレエ。

憧れの人物は二階堂ふみ。新潟県出身だが本人いわく寒がりでもあり、暑がりでもある。

末っ子気質(実際に末っ子である)で、共演者に甘えて引っ張られるタイプと言われている。

本人曰く、湿度で毎日微妙に胸の大きさが変わる。

モグラ女子という言葉について、動物のモグラしか想像できなく、グラモと呼ばれる方がいいと言及している。

仮面ライダードライブ

『仮面ライダードライブ』には、ヒロイン詩島霧子役のオーディションを経た後にメディック役で起用された。ドラマ出演経験のない馬場の起用は、東映公式サイトでも大抜擢に近かったと称されている。プロデューサーの望月卓は起用の理由について、霧子役のオーディション時点で魅力を感じ、メディックを悪役であるが子供から嫌われないキャラクターにしたかったため、童顔の馬場を選んだと述べている。

人見知りであるため、当初は現場であまり喋らなかったが、後半からは現場で一番喋るように変わっていったという。共演した蕨野友也は「初期はいつも初対面のようであったが、馬場が20歳を迎えた頃から変わっていった」と証言している。


 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。