お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

SPYAIR



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

SPYAIR(スパイエアー)は、日本の4人組ロックバンドである。2005年結成。所属レコードレーベルはソニー・ミュージックレーベルズ内のソニー・ミュージックアソシエイテッドレコーズ。

概要

  • メンバー全員が愛知県出身。
  • もともとIKE・MOMIKEN・KENTAの3人と、UZはそれぞれ別のバンドを組んでいたのだが、IKE達のバンドのギタリスト脱退を受け、解散となった時に、対バンしたことのあったUZに話を持ちかけ、「ウチのバンドも今やばいんだわ」という話になり、「一緒にやりたい」と思い、SPYAIRとしての活動がスタートした。
  • バンド名は、「Spyware」というコンピューターウイルスをもとに、検索して一発で出る形に変え決定した。また、単純に「カッコよくない?」というのも決定の要素となった。
  • メンバー全員の実家が自営業であり、かつては自己紹介の際に、冒頭に「〜の息子」と付けるのが定番となっていた。
  • インディーズ時代は、「自分たちがライブハウスでファンを“待つ”のではなく、自分たちからバンドを知らない人のところへ“行く”。」というコンセプトで、名古屋の栄広場を拠点とし、野外ライブでの活動をメインに選んだ。その為、現在でもメンバーにとって、野外ライブはとても思い入れがある。また、2010年6月には悲願の野外ライブ100本目を達成した。
  • 3rdシングル「ジャパニケーション」のミュージック・ビデオ撮影で韓国を訪れ、韓国の地元メディアに取り上げられ、1stアルバム『Rockin' the World』で韓国デビューした。
  • 2011年4月から日本テレビ系で放送されている『ヒルナンデス!』内の登場キャラクター「フェルナンデスくん」が主人公の「フェルナンデスくんが行く」に登場するフェルナンデスくん2号のテーマ曲「フェルナンデスくん2号のテーマ」を作成した。完成当初歌詞は「フェルナンデス2号」だけだったが、徐々に歌詞が増えている。
  • 音楽性

    結成当初は、メンバー全員がアメリカのニュー・メタルバンド、KORNに影響されていたこともあり、ギターをダウンチューニングにするなど、ギターリフで押すような重たい楽曲メインのラウドロックをやっていた。しかし現在はロックという大きいジャンルの中で、ハードロック、ポップスも織り交ぜ、キャッチーで自由な音楽性を持っている。このような音楽性の変化を持った理由として、野外ライブなどをやっていくうちに、「僕らを支持してくれる人たちに何かしたい」という思いになったからだとメンバーはコメントしている。特にメジャーデビュー曲の「LIAR」は、ラウドなリフの中にキャッチーなメロディを残した、SPYAIRらしい楽曲となっている他、「Just Like This」は、野外ライブの活動を通しファンに向けて作られた楽曲であり、歌詞もIKEの想いをMOMIKENが代筆し、ファンへの感謝が詰まったものとなっている。

    制作活動

    ほぼすべての楽曲の作詞をMOMIKEN、作曲をUZが担当している。MOMIKENは結成当初から歌詞を担当していたが、結成当初の作曲方法は、皆でジャムりながら作るというスタイルをとっていた。

    制作の方法としては、まずUZが打ち込みを使って曲の95%くらいまで完成させ、そのデモをMOMIKENに渡して、詩を書くというスタイルを採っている。この時UZは、「このような気持ちで曲を作った」など、曲のイメージは話さず、MOMIKENが感じたままに詩を書くという。

    ヴォーカルではなくベーシストが歌詞を書くというスタイルを採っており、これについてメンバーは「みんなそれぞれ歌詞を書いた経験もあるんですけど、やっぱりMOMIKENの詞が一番だなって共通認識としてある」と発言している。IKEはMOMIKENの書く詩について、「自分のことを理解して書いてくれている」「俺が言葉を発したときの絵を想像してくれていたりするから、凄く感動する」と発言している。

    来歴

    デビュー前


     

    取扱中の公演・チケット情報

    現在取り扱い中の公演はありません。