お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

おばたのお兄さん



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

おばたのお兄さん(おばたのおにいさん 1988年6月5日 - )は、日本のお笑いタレントであり、アイドルグループ吉本坂46のメンバーである。よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属。

本名:小幡 和貴(おばた かずき)。血液型はB型、身長166cm。妻はフジテレビアナウンサーの山?夕貴。

来歴・人物

新潟県魚沼市出身。日本体育大学体育学部卒業。スキーインストラクター・体育分野の教員免許を持っている。高校時代は硬式野球部、大学時代はラクロス部で活動。スキーでは、かつて新潟県地区強化指定選手でもあった。内村航平は同級生である。

東京NSC18期生出身。池田直人(現・レインボー)とのコンビ「ひので」を結成し、デビューは2013年。ひので時代はおもに無限大ホールで活動をしていた。激辛グルメカップ、お笑いバトルコロシアム2014優勝。

R-1ぐらんぷり2015に「体育くん」として出場。

2016年1月31日をもってひのでを解散、解散後、最初は芸名を「おばたかずき」とするが、その後しばらくして「おばたのお兄さん」に改めて活動。芸名はジャングルポケットの太田の家で先輩芸人らと共に運動のできるキャラクターをアピールできるものが良いと考えていたところ、太田の妻である近藤千尋により命名された。

2017年1月の『爆笑そっくりものまね紅白歌合戦スペシャル』に出演し、小栗旬のモノマネがSNSで話題を集め一躍脚光を浴びる。同年3月、出身地の魚沼市より、同市をPRする「魚沼特使」に委嘱された。

ひのででの元相方の池田のことについては「むちゃくちゃ嫌い」と話している。なお、一方では池田もおもしろ荘優勝時にスタッフからおばたのことを訊かれても係わるのを拒否するほど嫌っているという。一方でおばたの結婚については祝福のコメントをしている。

2018年3月29日、 山?夕貴(フジテレビアナウンサー)と結婚。

芸風

小栗旬のモノマネを得意とし、それを取り入れたショートコント(本人曰く「ショート小栗」)を持ちネタとする。きっかけは『クローズZERO』出演時の小栗が格好良くて、出演作品を見て真似し始めたため。特に有名なのは『花より男子2』の花沢類役を演じているときの小栗の真似で、「まーきのっ」とヒロインの名前を呼びながら首をかしげるシーンを再現している。なお本物の小栗が役作りに合わせて頻繁に髪型を変えるため、地毛は変えずカツラを用いている。同じく小栗旬のモノマネを得意とする土佐兄弟の土佐有輝と、『マロンマロン』というユニットで漫才をする事もある。他のモノマネネタには池谷直樹などがある。

アスリート芸人としても活動し、定期的にジムに通っている。Instagramに自分の6つに割れた腹筋を披露したことがある。運動神経も良く、バク転、バク宙する動画を上げたこともある。『オールスター感謝祭』(TBS)の2017年4月に初出場したミニマラソンでも、6位の成績を挙げた。

ダンスも得意である。オリエンタルラジオの藤森慎吾と仲が良く、オリエンタルラジオのトークライブで前説やダンサーを務める他、テレビなどでRADIO FISHのエキストラダンサーとして参加することもある。

出演


 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。