お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

吉田尚記



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

吉田 尚記(よしだ ひさのり、1975年12月12日 - )は、ニッポン放送のアナウンサーである。東京都中央区銀座出身。中央区立泰明小学校麻布中学校・高等学校、慶應義塾大学文学部人間関係学科人間科学専攻卒業。

経歴

  • 高校在学中、『全国高等学校クイズ選手権』(日本テレビ系)に出場。
  • 1年浪人して、慶應義塾大学文学部へ進学。在学中は落語研究会、クイズ研究会に所属。
  • 1999年4月、ニッポン放送に入社。制作部アナウンサールームに配属。
  • 2005年3月13日に挙式した。妻のめぐみは野菜ソムリエで声優養成所に通っていた。
  • 2006年3月31日に1女を得たと、夕方の『ブロードバンド!ニッポンLFX488最終回スペシャル ニッポン全国ヨッ!お疲れさん』と、当日深夜の『本谷有希子のオールナイトニッポン』で報告した。
  • 2008年、「マンガ大賞」発足。発起人として実行委員に名を連ね、運営に携わる。
  • 2008年、北京オリンピックの現地リポーターを務め会期中は『ミューコミ』も現地から生放送さし。
  • 2011年6月以降、社内の組織変更に伴い、所属が編成局アナウンサー室(主任)、2012年7月1日に編成局制作部アナウンサールーム(主任)となった。
  • 2012年2月20日、パーソナリティを務める番組『オールナイトニッポンGOLD app10.jp』における企画の一環として、株式会社ニッポン放送と有限会社アドリブの共同出資により同日付で設立された株式会社トーンコネクトの代表取締役CMOとなる。
  • 2012年5月1日、『ミュ〜コミ+プラス』パーソナリティとして、第49回ギャラクシー賞DJパーソナリティ賞の受賞が決まる。
  • 2014年10月29日にミュ〜コミ+プラスが放送1000回を迎え、穴井夕子がサプライズゲストで出演した。
  • 2015年1月31日に自身の著作2作目『なぜ、この人と話をすると楽になるのか』ISBN 978-4778314330 を発売し、初版1万5000冊、発売1週間後に増刷、3月16日に増刷6版、5月に累計10万冊となる。
  • 2015年4月1日に編成局制作部アナウンサールーム担当副部長となる。
  • 2015年5月1日に編成局デジタルソリューション部吉田ルーム担当副部長となる。
  • 2016年6月23日に『コミュ障は治らなくても大丈夫 コミックエッセイでわかるマイナスからの会話力』をKADOKAWAから発売する。

  •  

    取扱中の公演・チケット情報

    公演名
    公演期間
    会場
    チケット購入

    取扱中の公演
    一般販売

    <カンフェティ取扱チケット>
    ナナサンシート:8,800円 ★
    一般席:7,800円
    (全席指定・税込)

    ★「ナナサンシート」は特典グッズ(クリアファイル2枚組)付きのお席となります。
     特典グッズは公演当日、チケットご提示の上、会場にてお受け取りください。
    2019年5月3日 (金) 〜
    2019年5月8日 (水)
    三越劇場