お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

カンフェティは創刊15周年!

シンフォニア・ヴァルソヴィア



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

シンフォニア・ヴァルソヴィア(ポーランド語: Sinfonia Varsovia)は、ポーランド・ワルシャワに本拠地があるオーケストラである。

1984年にユーディ・メニューインによって設立。ポーランド室内管弦楽団(Polskiej Orkiestry Kameralnej)の団員を中核としてポーランド国内からメンバーを集められた。以来メニューインを音楽監督として活動を続ける。1998年から現在まで芸術監督をクシシュトフ・ペンデレツキが務めている。2001年から2004年までホセ・クーラが客演指揮者を務めた。

主なレコーディングは、メニューイン指揮でベートーヴェン・シューベルトの交響曲全集、クーラ指揮でラフマニノフの交響曲第2番、ペンデレツキの自作自演集などがある。海外でも演奏活動を行っており、日本で行われるラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン 「熱狂の日」音楽祭にも毎年参加している。

ポーランド室内管弦楽団は、1972年にワルシャワ室内歌劇場のオーケストラとして設立。こちらもメニューインが音楽顧問を務めていた。2002年よりナイジェル・ケネディが芸術監督を務めており、現在もシンフォニア・ヴァルソヴィアとは別に独立した活動を行っている。主なレコーディングは、ヤツェク・カスプシク指揮ケネディ独奏でポーランドの作曲家のヴァイオリン協奏曲集や、フー・ツォンの指揮と独奏でモーツァルトのピアノ協奏曲集などがある。

外部リンク

  • 公式サイト
  • 招聘会社KAJIMOTOによるプロフィール

  •  

    取扱中の公演・チケット情報

    現在取り扱い中の公演はありません。