CLOSE

CLOSE

ジャンル別公演チケット

エリア別公演チケット

条件別公演チケット

HOME > SANABAGUN.

SANABAGUN.

SANABAGUN.



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

SANABAGUN.(サナバガン)は、日本の8人組ジャズ/ヒップホップグループ。グループ名は「ならず者」を意味する英語のスラング「Son of a gun」から。

概要

管楽器2名を含む6人の楽器隊とボーカル、MCから構成される8人組。メンバーは全員平成生まれで、「レペゼンゆとり教育、平成生まれのHIPHOPチーム」を掲げて活動する。音大出身のメンバーを多く擁し、確かなスキルと知識に裏打ちされた生演奏によるジャズやヒップホップをベースとしたクロスオーバーな音楽性を特徴とする。

母体結成は2012年11月。ソウル歌手・椎名純平のオープニングアクトを務めることになった高岩が、普通にジャズのスタンダードを歌っても面白くないと思ってソロ名義の「高岩遼ヒップホップサイド」でヒップホップを生音でジャズっぽく演奏したのが始まり。そこに現在のドラムとトランペットとサックスが参加。その後、メンバーの入れ替えとベース、ギター、ラッパー(MC)の加入を経て、2013年3月に正式にSANABAGUN.としてスタート。同時期に渋谷での路上ライブを開始し、2013年夏に現在のメンバー構成となった。

2017、2018年にはライブアクト(客演)としてニューハーフモデル、タレントのエミリーチャン(すみたえみり)を起用するなどし多数のLGBTからも支持を集めた。

メンバー

結成当初は全員ステージネームを用いていたが、2015年1月1日から本名で活動している。

  • 高岩 遼(たかいわ りょう、 (1990-08-27) 1990年8月27日(32歳) - 、岩手県宮古市出身)
ボーカル。
尚美学園大学ジャズ&ポップスコース卒。在学中から都内を中心にジャズボーカリストとして活動。
影響を受けたミュージシャンはスティーヴィー・ワンダー、レイ・チャールズ、フランク・シナトラ。
THE THROTTLE、SWINGERZのメンバーやソロとしても活動。
  • 岩間 俊樹(いわま としき、 (1990-11-24) 1990年11月24日(32歳) - 、青森県三沢市出身)
MC。
航海士、機関士という職歴を持つ。
J-HIP HOPばかり聴いていた。
2009年から都内で「リベラル」名義でラッパーとして活動。2016年12月2日、初のソロアルバム「I.MY.ME」を発表
  • 澤村 一平(さわむら いっぺい、)
ドラマー兼バンド・マスター。
  • 谷本 大河(たにもと たいが、 (1991-04-01) 1991年4月1日(31歳) - 、カナダ生まれ、東京都町田育ち)
サックス兼フルート。
ジャズやフュージョンなどを聴いていた。
旧橋壮(ふるはしつよし、サックス、フルート奏者)に師事。SWINGERZ、岩間俊樹ソロや橋詰大智jazzプロジェクトに参加。
  • ?橋 紘一(たかはし ひろかず、)
トランペット。
  • 大林 亮三(おおばやし りょうぞう、 (1990-09-07) 1990年9月7日(32歳) - 、神奈川県藤沢市出身)
ベース。2017年9月25日加入。SOUL,FUNK,JAZZ FUNK,HIPHOPなどのブラックミュージックに影響を受けたベースプレイ。
自身がリーダーを務めるRYOZO BANDでは2枚の7inchシングルレコードをリリースしており、2015年の1stシングルではDJ MUROがプロデューサーを務めている。
  • 大樋 祐大(おおひ ゆうだい)
キーボード。SANABAGUN.最年少

過去のメンバー

  • 小杉 隼太(こすぎ はやた、 (1989-06-29) 1989年6月29日(33歳)、神奈川県横浜市)
ベース。Suchmosのメンバーとしても活動。2017年9月24日に開催されたライブをもって脱退。
  • 櫻打 泰平(さくらうち たいへい、 (1992-07-04) 1992年7月4日(30歳) - 、富山県氷見市出身)
キーボード。ロックバンドSuchmosのメンバーとしても活動。2018年9月1、2日に福岡・芥屋海水浴場で開催されるフェス「Sunset Live 2018」への出演をもってバンドを脱退。
  • 隅垣 元佐(すみがき つかさ、)
ギター。2021年7月25日に脱退を発表。

来歴


 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。