お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

宮原芽映



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

宮原 芽映(みやはら めばえ、1959年9月15日 - )は、福岡県出身のシンガーソングライター、作詞家、エッセイスト。かつてはヴァーゴ・ミュージックに所属していた。

経歴

1977年、高校在学中にバンドタイニー・パンプスを結成し音楽活動を開始。

1981年に「土曜日の夜だというのに」でデビュー後、主に作詞家として活動。舘ひろし、レベッカ、ZABADAK、土屋昌巳、ジャッキー・チェン、小椋佳、平松八千代、藤田恵美、藤井尚之、中島卓偉など数多くのアーティストに歌詞を提供してきた。また茅野遊というペンネームで、桜田淳子、梅沢富美男、弘田三枝子、フランク永井、渡辺はま子ほかにも歌詞を提供している。

1990年代からは得意のイラストを生かし、詩画集を出版。雑誌の連載コラムを担当していたこともある。

渋谷や横浜などでライブを行い、また、毎年3月にはイラスト個展『観覧車の旅』を開催してきた。

2010年、ギタリストの丹波博幸、窪田晴男と共に、フォークコーラストリオshiroを結成。2014年に4曲入りのCD『shiro』をリリース。現在も、ライブ活動中である。

ディスコグラフィ

シングル

アルバム

オリジナルアルバム

企画アルバム

タイアップ一覧

主な作詞作品

  • 石川ひとみ
    • 「置き忘れたメモリー」
  • 小林泉美
    • 「ラメ色ドリーム」
 

取扱中の公演・チケット情報

公演名
公演期間
会場
チケット購入

取扱中の公演
一般販売

<カンフェティ取扱チケット>
S席:6,500円
A席:5,000円
1, 000円割引!S席:6,500円 → カンフェティS席:5,500円!(当日座席指定)
(全席指定・税込)
2020年3月18日 (水) 〜
2020年3月19日 (木)
四谷区民ホール