お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

対象のクレジットカード決済でカンフェティのチケットを購入すると5%還元!

藤岡沙也香



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

藤岡 沙也香(ふじおかさやか、1988年6月9日 - )は、日本の女優。元宝塚歌劇団花組の娘役。宝塚歌劇団時代の芸名は月野姫花(つきのひめか)。

公称身長161cm。ふたご座。辰年。血液型O型。茨城県出身、所属事務所はLIBERA。宝塚歌劇団時代の愛称は「ひめか」。

略歴 

2004年4月 宝塚音楽学校入学。92期生。

2006年3月 宝塚歌劇団入団。宙組公演『NEVER SAY GOODBYE』で初舞台。同期には真風涼帆、蘭乃はな(元花組トップ娘役)、透水さらさらがいる。宝塚入団時の成績は48人中37位。その後花組に配属。

2008年3月 バウ・ワークショップ『蒼いくちづけ −ドラキュラ伯爵の恋−』で、主演朝夏まなとの相手役に抜擢。

同年5月 鳳真由とともに、TAKARAZUKA SKY STAGEの第7期スカイフェアリーズに選抜される。

2011年6月 『ファントム』にて華耀きらりの休演の間、代役でソレリ役を務めた。

2012年3月 『復活−恋が終わり、愛が残った− /カノン』東京公演千秋楽をもって退団。

同年9月に公式ブログを開設し、芸能活動を開始する。

2013年6月 本名の藤岡沙也香(ふじおか さやか)に改名することを表明。舞台『DREAM, A DREAM』を最後に本名での活動を予定していたが、怪我のため降板となる。

2013年11月 『ドクターX〜外科医・大門未知子〜』のドラマ出演より改名後の芸名にて活動を開始。

宝塚歌劇団時代の主な舞台 

  • 2007年7月、「ハロー!ダンシング」(バウワークショップ)
  • 2007年9月、「アデュー・マルセイユ/ラブ・シンフォニー」新人公演:ミレーユ(本役:野々すみ花)
  • 2008年3月、「蒼いくちづけ―ドラキュラ伯爵の恋」(バウワークショップ)ルーシー/ヴィーナス *バウWS初ヒロイン
  • 2008年10月、「銀ちゃんの恋」(ドラマシティ・東京特別)玉美

 

取扱中の公演・チケット情報

公演名
公演期間
会場
チケット購入

取扱中の公演
一般販売

<カンフェティ取扱チケット>
VIP:16,500円 (10種類協賛からの豪華土産付き+舞台上でのハイタッチ会付)
指定席A:13,500円 (3種類の当日記念ノベルティ付+前夜祭参加権)
(整理番号付き・税込)

※チケットの受取方法で電子チケット「モバパス」をご利用いただけます。(※カード決済のみ)
(電子チケット「モバパス」の詳細はこちら
初めてご利用の方はLINK STATIONの提供するアプリ「モバパス」(無料)のインストールと会員マイページへのアプリ番号登録が必要です。予約後でも問題ございません。
※「モバパス」をご利用の場合、チケット買戻しサービス対象外となります。
2020年2月2日 (日)
椿山荘ホテル東京