お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

野村誠



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

野村 誠(のむら まこと、1968年10月4日 - )は日本の作曲家、鍵盤ハーモニカ奏者、ピアニスト。音楽活動のみならず、美術や演劇などの幅広い分野で活動。

しょうぎ作曲という、独自の共同作曲法を開発。自身のワークショップ等で多用する。

鍵盤ハーモニカ・オーケストラ「P−ブロッ」のリーダー。NPO法人芸術家と子どもたち理事。コラボシアター・フェスティバルディレクター。

経歴

  • 1968年 名古屋生まれ。京都大学理学部数学科卒。ピアノを遠藤誠津子に師事。作曲は独学。
  • 京都大学入学後は即興演奏に明け暮れ、ピアニストの大井浩明とも親しく交わる。友人と結成したバンド「pou-fou」がソニー・ミュージック・エンタテインメントのオーディションでグランプリを受賞、CDデビュー。NHKの音楽番組私達新音楽人ですにも出演。
  • 1994年 ブリティッシュカウンシルの助成金を得て、イギリスへ。ヨーク大学を拠点にイギリス各地で音楽活動。
  • 1995年に帰国後、鍵盤ハーモニカを用いた路上演奏を始める。
  • 1996年 JCC ART AWARDSの現代音楽部門最優秀賞を受賞。
  • 1997年 国立武蔵野学院で音楽を指導。
  • 1998年 富山大学非常勤講師(現代文化)。
  • 1999年 さくら苑にてお年寄りとの共同作曲をはじめる。長期プロジェクトになり、朝日新聞の「天声人語」にも掲載。
  • 2001年 京都女子大学児童学科講師、立教大学非常勤講師。
  • 2002年 東京藝術大学音楽環境創造科非常勤講師。
  • 2003年 第1回アサヒビール芸術賞受賞。
  • 2005年 横浜トリエンナーレに出品。
  • 2006年 NHK教育テレビ「あいのて」音楽・音響監修。
  • 2012年から開催された釜ヶ崎芸術大学で講師を務める。

代表作


 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。