CLOSE

CLOSE

ジャンル別公演チケット

エリア別公演チケット

条件別公演チケット

HOME > 石井竜也

石井竜也

石井竜也



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

石井 竜也(いしい たつや、1959年〈昭和34年〉9月22日 - )は、日本のポップミュージシャン、芸術家、音楽プロデューサー、映画監督である。茨城県北茨城市出身。所属事務所は自らが代表取締役社長を務める株式会社ウェルストーン・ヴォイス。血液型O型。既婚。

米米CLUBメンバーでメインボーカル。バンドではカールスモーキー石井の名義で活動する。

概要

音楽、舞台美術、空間・イベントのプロデュース、衣装・アクセサリー・食器・家具等のデザイン、絵画・オブジェ制作、役者や映像監督等、表現者として多岐にわたり活動している。

身長175cm、血液型はO型。ロシア人の血を8分の1引いていてワンエイスにあたる。高祖父が任侠。学生時代はボーイスカウトに所属していた。爪を噛むのが癖である。好きな食べ物はハンバーグと卵焼き他、卵料理と乳製品。嫌いな食べ物はみょうが、大葉等の匂いのあるものと銀の光り青魚。現夫人はカナダ東部ハリファックス市出身のカナダ人。ダンサー(芸名 マリーザ)、女優(芸名 石井・ハナ・マリーザ)として活動している。2002年に長女が誕生。パピヨンとペルシャ猫を飼っている。MINAKOは実妹で、金子隆博と結婚したため、彼は義弟となる。

文化学院美術科(油絵専攻)卒業。1985年、ジェームス小野田らと米米CLUBを結成し、ボーカリストとしてデビュー。

楽曲制作や年1 - 3回の全国ツアーに加え、作品展の開催や、プロデューサーとしての仕事も多い。ライブでは、舞台セット・衣装・キャラクター等のデザイン、脚本まで全て自ら行っている。

チャリティー企画に賛同し、世界平和や自然保護を趣旨とするイベントに積極的に参加。2002年より、アートで平和を祈念する活動「T.I GRAND PROJECT」を続けている。

愛称は「テッペイちゃん」。文化学院時代からのもので、「渋谷哲平に似ていたから」(米米CLUBの書籍『米の器』より)、「漫画“おれは鉄兵”の髪型に似ていてからかわれてから」(『罪と罰』、『PATiPATi』インタビューなどより)など諸説ある。

監督した映画作品『ACRI』の興行が低迷し悩んでいたところ、父より「お前の財産は心の中にある」と言われ、改めて前向きな意欲を持つことができたと語っている。

茨城県北茨城市の実家は、石井製菓という老舗の和菓子屋。現在は閉店しており「アートサロンギャラリー石井屋」 となっていたが、2009年に78歳で実父が他界した後は営業していなかった。更に2011年の東日本大震災の地震と津波によって全壊した事を自らの公式ホームページで明らかにしている。先述の大震災のことで何度も訪問しており、また10年以上たった2022年の成人式でもサプライズゲストで登場したりもした。

沖縄県久米島町山城に建設される福島の被災児童のための保養センター「沖縄・希望21(仮称)」に賛同人として名を連ねている。寄付を行ったほか、東日本大震災の被災者支援を軸としたアーティスト活動を行っている。

略歴

  • 1959年 - 茨城県北茨城市に生まれ育つ。絵画好きの父・昭雄の影響で3歳から油絵の先生による手解きを受ける。
  • 1978年 - 画家を志し上京。お茶の水にある文化学院へ入学。美術科に在籍し油絵を専攻する。学生でありながら画商が付く腕前であった。本来は難関の東京芸術大学志望だったが入試で不合格となり、一浪してでも入学したかったのだが、浪人生活ができるほど資金がなかったため私立の専修学校に進学をしたという。
  • 1982年頃 - 文化学院卒業。その後に街頭パフォーマンスを始める。学生時代に在籍していた映画研究会「A-Ken」のメンバーを中心に米米CLUBを結成。初期は「ドナルド平原」と名乗り、後に「カールスモーキー石井」と改名。本人談によれば一時期、「カールスモーキー中村」と名乗っていたことがあったらしい。
  • 1985年にレコード会社13社の争奪の末に、CBSソニー(現ソニー・ミュージックエンタテインメント)よりデビューした。大手プロダクションに在籍せず、事務所「SHARISHARISM」を設立。バンド内では、ボーカルや司会としての役割の他に、大多数の楽曲の作詞作曲、舞台セット・CDジャケット・衣装・グッズ等のデザイン、メンバーのメイク等を担当。リーダーBONと共にバンドを総合的にプロデュースする。

 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。