お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

オープン3周年記念キャンペーン TicketsTodayを訪問して2,000カンフェティポイント獲得

菊川はる



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

菊川 はる(きくかわ はる)とは、日本の舞台俳優、舞台脚本家である。東京都上野出身。

かつてはLegs&Loinsに所属していた。

経歴

2014年12月、劇団居酒屋ベースボールの公演『マウスの道徳』に出演し、翌年1月に同劇団に入団。入団後は期待の若手として同劇団の舞台に立ち続ける。同劇団は2015年11月から3ヶ月間、ロングラン公演『えのもとぐりむ作品集』を行ったが、菊川は同公演にて出演の他、劇団員などにインタビューを行う動画企画のインタビュアーも務めた。同劇団公演の告知動画の編集にも携わっていた。2016年7月の合同会社シザーブリッツの公演『ふたりごと』で初めて客演を果たす。

劇団居酒屋ベースボール所属の平竜、坊屋たいととともに、劇団ユニット「Hi-ACE」を立ち上げ、2016年4月に旗揚げ公演『かき鳴らせ阿呆ども』を行う。「Hi-ACE」では出演だけでなく脚本も担当しており、これが自身初の脚本作品となった。以降、俳優活動と並立して脚本家としても活動するようになり、同じく劇団居酒屋ベースボール所属の演出家・私オムともタッグを組んで公演を行った。エムキチビート所属の若宮亮プロデュースの舞台で脚色や脚本を担当したのち、若宮とユニット「アンミカ」を立ち上げ、2018年5月に旗揚げ公演『unravel』を行った。「アンミカ」では菊川が脚本、若宮が脚色を担当し、自身らも出演する。

2018年には新設したPFH Entertainmentに移籍予定として事務所サイトにもプロフィールが掲載されていたが、8月8日、7月31日付で契約を無効としていたことが同事務所より発表された。契約締結前に菊川が現場放棄行為等を行っていたことが理由とされているが、菊川自身はこの件についての説明は行っておらず、8月初めに自身のツイッターの発言を全て削除している。これに関連してか、8月23日から出演予定だった劇団CATMINT 第14回公演『にわか雨』を急遽降板することも8月8日に発表されている。

上記の契約無効騒動の最中には、「アンミカ」でユニットを組む若宮のプロデュースにより、菊川が作・演出を務めた舞台『雨を忘れる』の再演が行われていた。この舞台公演は最終日まで予定通り行われたが、全日程終了後、8月に入ってから菊川と連絡が取れず失踪状態であることが若宮より明かされた。?

人物

趣味は飲酒、ギター、フットサル。特技は銛突き。

菊川の書く脚本について、劇団居酒屋ベースボールで多くの脚本を担当するえのもとぐりむからは「言葉のセンスが光っている」と評されている。

出演

舞台

  • ふたりごと(2016年7月26日・28日 - 31日、上野ストアハウス)
  • 東京ボーイズコレクション〜愛の唄〜(2016年11月5日 - 13日、新宿村LIVE)
  • ゴーストシスターズ!(2017年2月9日 - 19日、ウッディシアター中目黒)

 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。