お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

facebok公式ページへ Twitter公式アカウントへ LINE公式アカウントへ
カンフェティでチケットを買うとフェイスシールドもれなくプレゼント!

ワタナベエンターテイメント



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

株式会社ワタナベエンターテインメントは、渡辺プロダクション系列の芸能事務所。

2000年10月24日、渡辺プロダクションの組織改編により、芸能プロダクション部門を分社化して設立。代表は、渡辺ミキ代表取締役社長(渡辺プロダクション代表取締役会長も兼任)。本社は東京都渋谷区神宮前4-2-12 WESビル

概要

渡辺プロダクション(ナベプロ)時代は、有力タレントを多数抱え、番組も多数制作。1960年代から1970年代に掛けて渡辺プロが放送タレント業界の最大手であった。

ジャズミュージシャンであった渡邊晋と妻の渡邊美佐は、所属タレントに仕事を斡旋し出演料の一部を受け取るだけであった芸能プロの仕事を変革した。当時、邦盤の制作・流通はレコード会社が一手に引き受けていた中、自社の資金で植木等「スーダラ節」を制作。これは芸能プロが原盤を制作した第1号となり、その後のレコード業界の改革へと繋がり日本の知財ビジネスを発展させた。他にも、テレビ番組や映画を自社で制作し、レコードの原盤制作収入だけでなく、番組制作費、興行収入が入ってくるようにし、戦後の新しい芸能ビジネスのスタイルを作った。

井澤健、池田道彦、大里洋吉、諸岡義明、尾木徹らの著名芸能プロダクションの社長や、中井猛、木崎賢治もかつてナベプロやその系列のプロダクションの社員だった。

沿革

2000年

  • 10月24日 株式会社渡辺プロダクション創業のベンチャースピリットを継承しながらも、メディアの多様化する21世紀のエンターテインメントに既成の枠を超えて臨むべく、渡辺プロダクションからマネージメント部門を分離させ株式会社ワタナベエンターテインメントを設立

2001年

  • 6月1日 ライブハウスFAB.をオープン
  • 10月20日 初の制作映画となる「Platonic Sex」を公開。原作は所属タレントであった飯島愛の同タイトルの自伝であり、社会現象を巻き起こしダブルミリオンセラーを記録した

2002年

  • 8月 音楽、笑い、ダンス、感動すべてが融合したライブエンターテインメントショー「OUT OF ORDER」を上演。横浜ランドマークホールを中心に、1年間合計78回というロングラン公演を行い、約37,000人の観客動員を記録した
  • 8月2日 ビスケット・エンターティメント、ワタナベ・デジタル・メディア・コミュニケーションズと会社統合(後者は後に再分社)

2004年

  • 4月1日 “100人いたら 100通りの「プロデュース」”をモットーに、新人の発掘・育成の為、ワタナベエンターテイメントカレッジを設立。その他、後記の育成部門をワタナベエデュケーショングループとして開校。卒業生としてハライチ、サンシャイン池崎、イモトアヤコ、ハナコ、平野ノラ、厚切りジェイソン、四千頭身、山田裕貴、志尊淳、Little Glee Monsterなどを輩出している

 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。