お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

カンフェティ創刊14周年

コーエーテクモゲームス



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

株式会社コーエーテクモゲームス(英: Koei Tecmo Games Co., Ltd.、略称: KTゲームス)は、コーエーテクモホールディングス傘下のパソコンおよび家庭用ゲーム機用のゲームソフト・オンラインゲーム・モバイルコンテンツの企画・開発を統括し、パブリッシャー機能、ゲームソフト開発における共通機能および関連書籍の出版事業を担当する企業。

中華人民共和国(天津・北京)、カナダ、シンガポール、ベトナムに海外5子会社を傘下に置く。

歴史

2010年(平成22年)4月1日に、株式会社コーエー(登記上社名・株式会社光栄)がテクモ株式会社を吸収合併して発足。合併に先立ち、ゲームソフト開発・コンテンツ運営を担当する子会社として(旧)コーエー、(旧)テクモより(新)株式会社コーエー、(新)テクモ株式会社(株式会社テーカンとして設立し、KTゲームス発足時にテクモに商号変更)がそれぞれ新設された。

2011年(平成23年)4月1日、コーエー、テクモを吸収合併し、分離していた開発機能を統合した。

2014年(平成26年)8月26日、戦国無双シリーズの一部の作品において、採用されているシステムが、カプコンのゲームソフトの特許権を侵害しているとして、カプコンがコーエーテクモゲームスに対し訴訟を提起。

2014年(平成26年)10月1日、子会社である株式会社ガストを吸収合併し、ガスト長野開発部を設立。

2016年(平成28年)放送の大河ドラマ『真田丸』の劇中の背景や大名の勢力図などに使用するCG技術をコーエーテクモゲームスが提供・監修を行う。

2016年(平成28年)4月1日、ソフトウェア事業部、ネットワーク事業部、メディア事業部をエンタテインメント事業部として統合し、「シブサワ・コウ」「ω-Force」「Team NINJA」「ガスト」「ルビーパーティー」の5つのブランドグループを設立。

2017年(平成29年)4月1日、スマートフォン向けゲームブランド「midas」を設立。

2017年(平成29年)12月14日、大阪地方裁判所は、戦国無双シリーズにおける特許権侵害訴訟において、カプコンの訴えを退ける判決を下した。

本社移転計画

2016年(平成28年)10月には、横浜みなとみらい地区(47街区)に2019年度竣工予定の複合ビル(15階建て、事業者:三菱地所)内に本社を移転する計画が発表された(同ビルの1階〜8階を当社がオフィスとして使用し、9階〜15階には東急REIホテルが入居予定)。また、同ビルにはライブハウス型ホール「KT Zepp Yokohama(仮称)」も併設予定で、Zeppホールネットワークと業務提携を行い、当社のエンタテインメント事業でのノウハウを生かし共同展開していく方針である。

本社ビルの横には永井一正の手による太陽のイラストが描かれた通称『ジェミニビル』が建てられている。中庭にはタイルで描かれた織田信長の顔、応接室は源平合戦をイメージしたデザインとするなど、歴史ゲームを関連した装飾が施されている。また廊下には絵画が飾られているが、これは襟川恵子が美大出身であるためだという。

ブランドグループ

脚注


 

取扱中の公演・チケット情報

公演名
公演期間
会場
チケット購入

取扱中の公演
直前割引
な!

<理由あってなっトク価格!チケット>
直前割引!全席指定:8,500円(税込) → 7,400円さらに100Pゲット!
2018年12月14日 (金) 〜
2018年12月16日 (日)
サンケイホールブリーゼ
販売終了