お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

カンフェティは創刊15周年!

沼尾みゆき



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

沼尾 みゆき(ぬまお みゆき、1974年1月23日 - )は日本の女優である。元劇団四季所属。栃木県宇都宮市出身。とちぎ未来大使。

略歴

  • 国立音楽大学声楽科出身の父と、ピアノをたしなむ母のもと、音楽に包まれた環境の中で育つ。
  • 宇都宮短期大学附属高等学校音楽科を卒業後、一浪を経て東京芸術大学音楽学部声楽科に入学。卒業後は二期会オペラスタジオでオペラを学ぶ。
  • 1998年に「四季劇場開場記念オーディション」に合格し、劇団四季に入団。『人間になりたがった猫』でアンサンブルとして初舞台をふみ、『オペラ座の怪人』でクリスティーヌ役に抜擢。その後『美女と野獣』ベル役など数々の主役をつとめている。『ミュージカル李香蘭』タイトルロール抜擢は野村玲子以来であった。
  • 透き通ったソプラノはクリスタルボイスとも呼ばれる。
  • ブロードウェイミュージカル『ウィキッド』日本初演時には、ヒロインの一人グリンダ役で初のオリジナルキャストに選ばれた。また、NHK教育『あしたをつかめ 平成若者仕事図鑑』でグリンダ役のオーディションから初日の舞台までのドキュメンタリーが2007年7月に放送された。
  • 同じく『ウィキッド』エルファバ役のオリジナルキャストでもある濱田めぐみを先輩としてとても慕っており、仲がいい。
  • 2010年9月7日に『サウンド・オブ・ミュージック』ヒロイン、マリア役デビュー。
  • 同年12月17日に放送された、日本テレビ系列「金曜ロードショー」のオール劇団四季キャスト吹き替えの映画『オペラ座の怪人』で、クリスティーヌ(エミー・ロッサム)の声の吹き替えを担当した。
  • その後、劇団四季を退団して、舞台を中心に活動をしていたが、2016年11月6日に自身のブログで、数年前に結婚をしていたことと妊娠を報告。翌年4月に女児を出産し、9月から活動を再開した。

主な出演

舞台

劇団四季所属時代

  • 『人間になりたがった猫』(アンサンブル)
  • 『ふたりのロッテ』(アンサンブル)
  • 『王様の秘密』(陽だまりの精)
  • 『オンディーヌ』(アンサンブル)
  • 『オペラ座の怪人』(クリスティーヌ・ダーエ)
  • 『美女と野獣』(ベル)
  • 『ミュージカル李香蘭』(李香蘭)
  • 『ウィキッド』(グリンダ)
  • 『ドリーミング』(光・隣の娘)
  • 『サウンド・オブ・ミュージック』(マリア)

劇団四季退団後

  • 『ひめゆり』(2014年、シアター1010)-上原婦長役
  • 『Sleeping Beauties-夢をあやつるマブの女王-』(2015年、三越劇場、兵庫県立芸術文化センター)-マム役
  • ミュージカル『三銃士』(2016年、日生劇場) - アンヌ王妃役

 

取扱中の公演・チケット情報

公演名
公演期間
会場
チケット購入

取扱中の公演
一般販売

<カンフェティ取扱チケット>
全席指定(前売):7,000円
1,000円割引!7,000円 → カンフェティ席6,000円!
(税込)
2019年12月4日 (水) 〜
2019年12月15日 (日)
キンケロシアター

取扱中の公演
一般販売

<カンフェティ席(会員限定特別割引席)設置公演>
全席指定
スペシャルシート(前売):8,000円
一般(前売):7,000円
1, 000円割引!一般(前売):7,000円 → カンフェティ席(前売):6,000円!
(税込)


【「モバパス(電子チケット)」選択可公演】(※カード決済のみ)
初めてご利用の方はLINK STATIONの提供するアプリ「モバパス」(無料)のインストールと会員マイページへのアプリ番号登録が必要です。予約後でも問題ございません。※「モバパス」をご利用の場合、チケット買戻しサービス対象外となります。
(「モバパス(電子チケット)」の詳細はこちら
2020年2月20日 (木) 〜
2020年3月1日 (日)
東京芸術劇場
シアターウエスト