お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

カンフェティカード新規入会で一生分のチケットが当たる!

原紗友里



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

原 紗友里(はら さゆり、1988年11月5日 - )は、日本の女性声優。81プロデュース所属。 東京都出身。身長154cm。声質はメゾソプラノ。

人物

第2回81オーディションに参加し、優秀賞を受賞。2009年10月より81プロデュースに所属する。テレビアニメのデビュー作は『ドルアーガの塔 〜the Sword of URUK〜』のスペキュラ・エクス・マキナ役。

2010年7月30日に同じ事務所に所属している阿澄佳奈と片岡あづさ(現・榎あづさ、現在は81を退所)共に声優ユニット『LISP』を結成、くじ引きで愛称はさゆさゆと決定する。LISPで主題歌とメインヒロインを担当したテレビアニメ『プリティーリズム・オーロラドリーム』の天宮りずむ役は、初めてのレギュラー作品であり、「一緒に成長できた」として印象に残った役に挙げている。1周年となる2011年7月31日でLISP活動休止。

その後、『アイドルマスター シンデレラガールズ』の本田未央役に抜擢。関連ラジオでは愛称をつけることが恒例となっていたが、原はあだ名をつけるくだりが苦手だったため当初は何もなかった。原本人に記憶はないが「私みたいな高尚な存在に軽々しくあだ名なんて」「神のような存在」と自称したことから、青木瑠璃子が「仏」「菩薩」「メシア」と案を出し、「メシア」と呼んでもいいと原がラジオで宣言すると、ユーザーから「飯屋?」とコメントがあり愛称が飯屋で定着する。

元気な役を得意とする。オートマチック限定免許、英検2級を持っている。 小学生の頃、新潟に住んでいたことがある

2016年9月より、原の友人であるケンユウオフィス所属の小林志保と共に自主制作ラジオ『原紗友里・小林志保の演喋−エンシャベ!−』を配信している。

出演

太字はメインキャラクター。

テレビアニメ

2009年
  • ささめきこと(女子A、大蔵、古鷹加子、女子生徒、店員、女の子)
  • ドルアーガの塔 〜the Sword of URUK〜(スペキュラ・エクス・マキナ)
2010年
 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。