お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

facebok公式ページへ Twitter公式アカウントへ LINE公式アカウントへ
カンフェティでチケットを買うとフェイスシールドもれなくプレゼント!

KOHH



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

KOHH(コー、本名:千葉 雄喜(ちば ゆうき)、1990年4月22日 - )は日本のヒップホップMC。韓国・日本のハーフとして生まれる。芸名、Kohhの由来は、韓国人の父、黄 達雄に由来する。生育環境は過酷で父は2歳の頃に薬物の過剰摂取で他界。母も薬物中毒で精神疾患になり、「黄達雄に会いに行く」などと絶叫しながらベランダから飛び降りようとするなど荒んだ家庭環境であった。自身の歌、"家族 feat."の歌詞として赤裸々に語られている。

略歴

18歳でプロデューサーの理貴とレコーディングを開始。その後、プロデューサーの318と出会いGUNSMITH PRODUCTIONと契約。

2014年にデビューアルバムである『MONOCHROME』をリリース。

2015年には『MONOCHROME』より先に収録されていた実質ファーストアルバムの『梔子』をリリースした。

2016年2月28日、「SPACE SHOWER MUSIC AWARDS」で「BEST HIP HOP ARTIST」を受賞。

2016年にFrank Oceanがリリースした曲、「Nikes」のマガジンバージョンでKOHHが客演をした。また、同年発売された宇多田ヒカルのアルバム『Fant?me』でも「忘却」でフィーチャーされた。

作品

アルバム

  • 1st『MONOCHROME』(2014年7月30日)
  • 2nd『梔子』(2015年1月1日)
  • 3rd『DIRT』(2015年10月28日)
  • 4th『DIRT ?』(2016年6月17日)
  • 5th『Untitled』 (2019年2月1日)
  • 6th『worst』(2020年4月29日)

サウンドトラック


 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。