お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

カンフェティ創刊14周年

真人大樹



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

真人 大樹(まこと たいき、1966年6月27日 - )は、日本の歌手・舞台俳優である。

東京都出身。身長173cm / 体重55kg / 血液型AB型。大叔父は落語家6代目 三升家小勝。

来歴

  • 1966年6月27日に東京都内で生まれる。
  • 1978年 親の知り合いのカメラマンに声を掛けられ、興味本位でモデルの仕事を始める。以来、芸能・芸術活動に興味を持つ。
  • 1982年 映画オーデションを受け、1次審査のみで飛び合格。しかし学業を優先した事により、その映画は出演を断念。
  • 1983年からスチールモデル他ファッションショー等に出演。
  • 1991年 新宿シアターアプル「愛を紬いで」にて役者として初舞台を踏む。その後複数の舞台に主演する。
  • 1998年 東映系映画竹内力主演「チャカ LONELY HITMAN」大森役にて出演。
  • 小学館よりコロコロコミック連載ZOKZOKヒーローズの主役ブライトマスターとして約1年間、名古屋市国際展示場 / 福岡ドーム / 大阪ドーム / 幕張メッセ他、テレビ東京おはようスタジオ他に出演。
  • 2001年 MsP Musicより初のオリジナルシングル『Unnecessary / (C/W)Find Myself』(作詞:真人大樹)を発売。
  • 2006年 - 2011年「サインミュージカルCall Me Hero!」にてメインキャストの一人ジョージとして出演。劇中ではアンチェインド・メロディ / Imagineを唄う。
  • 2016年 9月13日付けで倉科遼オールプロデュース 劇団NEXT DOOR(株式会社フリーハンド)所属
  • 2018年 SNSにて約2年いた所属事務所の退社を発表。
  • 芸歴

    Actor

    1991年

    • 10月 :新宿シアターアプル『愛を紬いで』出演

    1992年


     

    取扱中の公演・チケット情報

    現在取り扱い中の公演はありません。