CLOSE

CLOSE

ジャンル別公演チケット

エリア別公演チケット

条件別公演チケット

HOME > 壷井彰久

壷井彰久

壷井彰久



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

壷井 彰久(つぼい あきひさ、1970年12月1日 - )は、日本のヴァイオリニスト。神奈川県横浜市生まれ、海老名市で育つ。英語表記はAkihisa Tsuboy

経歴

1992年、自己のバンド「KBB」を結成。2000年、フランスのMUSEAレコード(英語版)よりKBBの1stアルバム『Lost and Found』を発表。2003年には2nd『Four Corner's Sky』をリリースし、音楽評論家のFran?ois Coutureはオールミュージックにおいて同アルバムに5点満点中4.5点を付け「彼(壷井)はジャン=リュック・ポンティ、ジェリー・グッドマン、デヴィッド・クロス、エディ・ジョブソンに敬意を表しながらも、荒々しい感触に裏打ちされたソロ演奏で、自分の個性を出している」と評している。その後KBBとしては、2004年、メキシコで開催された「Baja Prog 2004(英語版)」に出演。2006年、米国で開催された「NEARfest 2006(英語版)」に出演。2008年、フランスで開催された「ProgSud 2008」に出演。2009年、ポルトガルで開催された「Gouveia Art Rock」に出演。2013年、フランスで開催された「Crescendo Festival 2013」に出演。

KBBと並行して、2000年よりギタリスト鬼怒無月とのデュオ「Era」でも活動。同デュオの1stアルバム『era』(2002年)は、CDジャーナルにおいて「アジアン・テイストのワールド・ミュージック系とプログレ・ロック好きにはたまらない一枚」と評された。その他、能管奏者一噌幸弘のグループ「しらせ」、ギタリスト太田光宏、アコーディオン奏者藤野由佳とのトリオ「オオフジツボ」、ピアニストshezooによるリーダーグループ「Trinite」などで活動している。また、2004年6月にはフランスのプログレッシブ・ロック・バンドであるザオの日本公演にゲスト参加して、その模様はアルバム『イン・トーキョー』に収録された。

主な作品

KBB
  • Lost and Found(2000年10月16日)
  • Four Corner's Sky(2003年9月)
  • LIVE 2004(2005年10月)
  • Proof of Concept(2007年8月19日)
  • Age of Pain(2013年8月21日)
Era
  • Era(2002年12月14日)
  • TOTEM(2004年5月26日)
  • Three Colors of the Sky(2006年6月)
  • 忘れられた舟(2010年3月5日)

 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。