お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

facebok公式ページへ Twitter公式アカウントへ LINE公式アカウントへ
カンフェティでチケットを買うとフェイスシールドもれなくプレゼント!

小山豊



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

小山 豊(おやま ゆたか、1981年4月26日 - )は、津軽三味線小山流の三代目。

祖父に初代家元小山貢翁、父に二代目家元小山貢 (二代目)を持つ。

概要

幼少より津軽三味線小山流宗家(祖父)小山貢翁に師事。
日本最大流派の1つである小山流の三代目として、国内・海外で演奏活動を行っている。
2001、 2002 年 ( 財) 日本民謡協会津軽三味線コンクールで優秀賞を連続受賞。
2011 年には自身が結成した津軽三味線ユニット、OYAMA x NITTA で、ニューヨーク・カーネギーホール主催コンサートを成功させNY TIMESから称賛を受ける。2013 年にはラテンアメリカ最大規模の音楽祭であるセルバンティーノ国際芸術祭(メキシコ)に招聘され、自身のユニットを結成し参加、大きな成功をおさめた。
古典以外でも、嵐やももいろクローバーZといった人気グループとの共演、【ARASHI LIVE TOUR 2015 Japonism】 【ARASHI Japonism Show in ARENA 2016】 では和楽器隊リーダーとして数十名の奏者を率いて参加。【Sky magic】では25台のドローンとコラボレーション、狂言師 野村萬斎氏構成演出の【マクベス】への参加、【LA FOLLE JOURN?E】【Fuji Rock Festival2017】にも参加するなどコラボレーションは多岐にわたる。
最近では松山千春氏の41年ぶりとなる全国弾き語りツアー【松山千春コンサートツアー2018弾き語り】に唯一のゲストとして参加。
2018年、年末には【桑田佳祐 Act Against AIDS 2018 平成三十年度!第三回ひとり紅白歌合戦】【第60回輝く!日本レコード大賞】に出演。
2019年、【LA FOLLE JOURNEE de Nantes】に出演。ラグビーワールドカップ2019日本テレビ系主題歌

嵐の【BRAVE】ナオト・インティライミの世界デビュー曲【El Japones】にも参加。

その他、ゲーム、CM等レコーディングはこれまでに500曲を超え、テレビ出演、サウンドプロデュース、指導など その活動の幅は広く多方面のジャンルにおいて活躍中である。津軽三味線や民謡の魅力を伝えるため、伝統の継承とともに、枠にとらわれない柔軟な新たな解釈で既存には無いサウンドを生み出し続けている。(公式HPより抜粋)

人物

1981年4月26日東京に生まれ。6歳の6月6日から祖父小山流宗家小山貢翁により初稽古を受ける。
中学校ではブラスバンド部に所属(トロンボーン)全国大会出場を果たす。高校ではBandを結成、当時の担当楽器はベースであった。

音楽性

音楽一家に生まれついた為、幼少期より様々なジャンルの音楽を耳にする環境であった。
家では民謡、学校ではクラシックを学び、趣味はスケートボードであった為サブカルチャー文化にも傾倒しパンクやロック、HIPHOPを好んで聴いていた。特にHi-STANDARDに大きな影響を受ける。
高校時代にNitin Sawhneyの音源と出会い、インド音楽、フラメンコ、ラテン音楽、World musicに大きな影響を受ける。
それら全てを三味線のみで表現するようになり、ジャンルレスな表現を身につけている。最近ではJazzセッション、地中海沿岸の古楽器、シルクロード的コラボレーションも多く行なっている。
また情景描写を音で表現することを好み舞台劇中歌やセリフとセッションも多く行なっている。


 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。