CLOSE

CLOSE

ジャンル別公演チケット

エリア別公演チケット

条件別公演チケット

HOME > 岡本健太

岡本健太

岡本健太



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

岡本健太(おかもと けんた、1989年3月1日 - )は、日本の写真家。

経歴

京都府亀岡市生まれ。神戸大学工学部建築学科卒業、武蔵野美術大学大学院造形研究科修了。

2010年代の武蔵野美術大学大学院在学中に日本全国のニュータウンの住宅地を撮影し、個展『virtual colony』として2013年に発表。2014年には同じくニュータウンの住宅地やショッピングモール、ドラッグストアを撮影した『urban dream』で第25回写真新世紀佳作を受賞。2018年にオランダのGUP magazineで『Terraform』を発表して以降、多重露光や長時間露光、ファウンドフォトなどの多彩な技法を用いるようになった。

受賞歴

  • 2013年 Juna21入選
  • 2016年 第25回写真新世紀佳作
  • 2020年 lensculture Exposure Awards 2020 Finalists
  • 2020年 COCA2020 Finalists

脚注

関連項目

  • 多重露光
  • web写真