お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

藤原啓治



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

藤原 啓治(ふじわら けいじ、1964年10月5日 - )は、日本の声優、俳優、音響監督。東京都出身。AIR AGENCY代表取締役。日本芸術専門学校講師。

主な出演作に『クレヨンしんちゃん』(野原ひろし)、『鋼の錬金術師』シリーズ(マース・ヒューズ)、『交響詩篇エウレカセブン』(ホランド・ノヴァク)、『チャーリーとチョコレート工場』(ウィリー・ウォンカ)などがある。

略歴

文学座付属演劇研究所、劇団木山事務所、賢プロダクションを経て、2006年11月に自ら事務所「AIR AGENCY」を立ち上げた。2008年4月より日本芸術専門学校大森校声優学科講師に就任し隔週で授業を担当している。

出生は東京都だが岩手育ちであり、藤原本人も「ほぼ岩手人」と発言している。

大学進学をしようと思い、色んな学校が載っている雑誌を見ていると、演劇とかの学校を発見し、こっちのほうがやる気が出ると感じ、父の反対を押し切って、文学座付属演劇研究所に入った。ただし、半数近くが学生で両立が出来ることを知って、進学しなかったのを後悔したという。

声優としてのデビュー作品については、本人は「忘れた…」と述べている。なお、声優としての初仕事の現場には「アフレコには既に慣れている」と通されていたので初仕事と言えず、業界のルールや用語が理解できず苦悩したことを語っている。

2010年、『カッコカワイイ宣言!』(『サキよみ ジャンBANG!』内で放送)で音響監督デビュー。

2011年10月に『Newtype×マチ★アソビ アニメアワード2011』にて声優助演男優賞を受賞。

2016年8月8日、病気療養のために当面の間休養することを発表。レギュラー出演中の『クレヨンしんちゃん』は同月26日放送分より、Amazonプライム・ビデオにて同月3日より配信中の『クレヨンしんちゃん外伝 エイリアン vs. しんのすけ』は、9月28日配信の第9話より休演することも併せて発表され、その他の持ち役にも順次代役が立てられた。なお、病気の詳細に関しては非公表。

2017年1月9日、テレビ朝日にて放映された『人気声優200人が本気で選んだ!声優総選挙!3時間SP』で第3位に選ばれる。

2017年6月16日、体調を考慮しながら除々に仕事を再開することが所属事務所から発表された。同年6月28日、復帰作が8月11日公開の『スパイダーマン:ホームカミング』の吹き替えであると発表された。

特色

青年役から老人役を担当しており、役柄としてはクールな役から熱血漢役、二枚目役から三枚目役、荒々しい性格の人物や軽薄な人物、大人の男性から冷徹な悪役など様々な役をこなす。デビュー当時はアクの強い役柄を多く演じていた。

ナレーターとしても活躍しており、『ケロロ軍曹』や『スクールランブル』などのアニメでもナレーションを務めている。

『ゾイド -ZOIDS-』、『鋼の錬金術師』、『天保異聞 妖奇士』、『BLOOD+』、『機動戦士ガンダム00』、『青の祓魔師』、『マギ』など、人気のアニメ枠・土6、後に日5(毎日放送製作、TBS系列)に頻繁に出演していた。

原恵一監督作品には常連として多く出演しており、原も矢島晶子共々「いつも僕の作品にご出演頂いています」とコメントしている。また、藤原本人も原から『百日紅〜Miss HOKUSAI〜』への出演オファーをもらった際には、「待ってたぜ原さん!」と出演に対して喜ぶコメントをしている。


 

取扱中の公演・チケット情報

公演名
公演期間
会場
チケット購入

取扱中の公演
一般販売

<カンフェティ取扱チケット>
SS席:5,600円
S席:4,600円
A席:3,600円
見切れ席:3,100円
(全席指定・税込)

※見切れ席はステージが見えない、ステージの一部が見えづらいお席となっております。
 ご購入後の返金・クレーム及びお席の振替は一切お受け出来ませんので予めご了承下さい。


※下記、備考欄の【注意事項】を必ずご確認ください。※
2019年11月23日 (土) 〜
2019年11月24日 (日)
浜松科学館
プラネタリウム