お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

カンフェティ会員100万人突破キャンペーン

羽原大介



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

羽原 大介(はばら だいすけ、1964年11月27日 - )は日本の劇作家、脚本家、演出家。

東京都出身、日本大学明誠高等学校、日本大学芸術学部文芸学科卒業。劇団昭和芸能舎主宰。

来歴

日本大学芸術学部ではよしもとばななと同期。大学時代に見た舞台『ストリッパー物語』でつかこうへいに興味を持つ。大学を卒業し芸能プロダクションのサンミュージックにてアイドルのマネージャーをしていた所、先輩マネージャーの紹介でつかこうへいに会い、「おまえ何で大学まで出て、アイドルのパンティーストッキングたたむような仕事してるんだ」「会社やめて俺のところに来たらいいじゃないか」のつかの言葉に、翌日辞表を提出してつかに師事。つかこうへい事務所にてつかの運転手・付き人・裏方等を経験した後、3年後つかの紹介で映像制作会社に就職し、低予算ドラマの脚本を見よう見真似で書き始める。29歳で退職。

1992年に脚本家としてデビューすると、幅広いジャンルの作品で執筆活動を行う傍らで、2001年には北島義明、及川以造らと劇団新宿芸能社(現・昭和芸能舎)を旗揚げし、同劇団では演出も担当。2006年には映画『パッチギ!』で日本アカデミー賞優秀脚本賞(共同脚本)を、翌2007年に映画『フラガール』で日本アカデミー賞最優秀脚本賞(共同脚本)を受賞するなど、現在は舞台に加えて映画・テレビドラマ・テレビアニメの脚本を手掛ける。2014年にはNHK連続テレビ小説『マッサン』の脚本を担当する。

2008年1月開校の新宿村演技塾では講師を務める。

作品

舞台

  • 心をこめて (1992) RUP
  • スキャンダル (1992) RUP
  • 花のお江戸の法界坊 (1992) RUP
  • 船橋純情愚連隊 (1993) RUP
  • すっぽんぽん! (2001) 新宿芸能社
  • 歌舞伎町フルモンティ (2002) 新宿芸能社
  • 二丁目行進曲 (2003) 新宿芸能社
  • ドカチン (2003) 新宿芸能社
  • 二丁目行進曲’04 (2004) 新宿芸能社

 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。