お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

カンフェティ会員100万人突破キャンペーン

花江夏樹



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

花江 夏樹(はなえ なつき、1991年6月26日 - )は、日本の男性声優。アクロス エンタテインメント所属。神奈川県出身。

来歴

高校は進学校に通っていたものの勉強嫌いであったため、大学には進学せず就職しようと考えていた。中でも趣味の歌を仕事にできないかと考えていたところ、当時再放送されていた『桜蘭高校ホスト部』を見たことをきっかけに声優を志す。声優の養成所には通わず、山寺宏一に憧れてアクロス エンタテインメント公式サイトのメールフォームから声優になりたい旨の文章とボイスサンプルを送った。3か月間ワークショップを受け、オーディションを経て2009年11月に預かり所属となる。

2011年、『ゴールデン☆キッズ』俊太役で声優デビュー。

下積みをしながら2年間の預かり期間を経て、2012年に正所属となる。2012年に『TARI TARI』のウィーン役でテレビアニメ初レギュラー出演を果たし、同アニメの第5話と第12話では作曲も手掛けた。同時期には1年後の放送となる『凪のあすから』の先島光役で初めてオーディションで主役に決まる。

2013年、『断裁分離のクライムエッジ』灰村切役でテレビアニメ初主演。

2014年には『アルドノア・ゼロ』の界塚伊奈帆役、『東京喰種トーキョーグール』の金木研役、『四月は君の嘘』の有馬公生役などが当たり役となりブレイク。同年度の第9回声優アワードにて新人男優賞を受賞。

2015年4月、『おはスタ』木曜レギュラーとして出演し、2016年4月から小野友樹と共に曜日ごとでMCを、2017年10月から単独でMCを務める。

2016年8月27日、『A&G TRIBAL RADIO エジソン』番組内にて結婚を報告した。

2016年9月7日、テレビアニメ『斉木楠雄のΨ難』オープニングテーマ「青春は残酷じゃない」でZERO-A/日本コロムビアより初のシングルを発売。

2017年、第11回声優アワードでパーソナリティ賞を受賞。

2019年10月、Newtype×マチ★アソビ アニメアワード2018 - 2019において男性声優賞を受賞し、『鬼滅の刃』で花江が演じた竈門炭治郎も男性キャラクター賞を受賞している。

人物

名字の「花江」は芸名であり、自身が挙げた候補の中から事務所が選んだ。名前の「夏樹」は本名である。

中学時代はソフトテニス部、高校時代は美術部に所属していた。


 

取扱中の公演・チケット情報

公演名
公演期間
会場
チケット購入

取扱中の公演
一般販売

<カンフェティ取扱チケット>
全席指定:5,000円(税込)

※ご購入後の返金・クレーム及びお席の振替は一切お受け出来ませんので予めご了承下さい。
※公演によって出演者が異なります。お申し込みの際は十分ご注意ください。


※下記、備考欄の【注意事項】を必ずご確認ください。※
2020年2月29日 (土) 〜
2020年3月1日 (日)
御殿場高原時之栖
バンケットホール「さくら」