お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

宇野昌磨



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

宇野 昌磨(うの しょうま、1997年12月17日 - )は、日本のフィギュアスケート選手(男子シングル)。愛知県名古屋市出身。トヨタ自動車所属。中京大学スポーツ科学部在学中。

主要な戦績として、2018年平昌オリンピック銀メダリスト、2017年・2018年世界選手権2位、2017年グランプリファイナル2位、全日本選手権2連覇(2016年-2017年)など。

ISU公認大会において史上初の4回転フリップを成功させたとして、国際スケート連盟に認定された。

人物

名古屋市立冨士中学校、中京大学附属中京高等学校を卒業。2016年4月に中京大学スポーツ科学部へ入学。血液型はB型。

5歳の頃に遊びに行った名古屋スポーツセンターで、浅田真央に声をかけられてスケートを始めた。

憧れの選手は高橋大輔。2006年12月、全日本選手権で高橋のFS『オペラ座の怪人』を生で見たことがきっかけ。同大会には、男子唯一の花束スケーターとして浅田真央に花束を贈呈した。

祖父に日本画家・洋画家の宇野藤雄がいる。

トリプルアクセルをジュニア時代に長期間跳べず、2014年10月に会得した遅咲きの選手であった。一時期は周囲にやらされていたと認めるが、その後は練習の虫と称されるほど練習を大事にしている。

趣味・嗜好

  • 偏食であり、野菜が苦手だが改善を図っている。白米、肉、ミルクティーが好き。
  • 平昌五輪で銀メダルを獲得した直後の文化放送『A&G TRIBAL RADIO エジソン』の生電話インタビューで、「アニメ結構見ます。僕がすごい好きだったのは、『STEINS;GATE(シュタインズゲート)』と『Charlotte(シャーロット)』」と話している。
  • スマートフォン向けゲームに熱中しており、練習直前までゲームをやっていることがある。前述のラジオのインタビューでゲームアプリ『Vainglory(ベイングローリー)』をやり込んでいることを、CBCテレビ『ゴゴスマ -GO GO!Smile!-』ではゲームアプリ『荒野行動』を弟とプレイしていることを語っていた。

技術・演技

4種類の4回転ジャンプ(フリップ、ループ、サルコウ、トウループと6種類の3回転ジャンプを跳ぶことができる。

4回転フリップは、2016年コーセー・チームチャレンジカップ(アメリカ・スポーケン)のSPにおいて、ISU公認大会史上初めて成功させ、翌日のFSでも成功させている。2016-17シーズンには、SPとFSの両方の構成に組み込んでいる。

4回転ループは、2016年四大陸選手権の公式練習などで着氷を成功させていたが、試合では2017年四大陸選手権のFSで初挑戦し成功させた。ISU公認大会では羽生結弦に次いで史上2人目の成功となった。

4回転サルコウは、2017年四大陸選手権の公式練習などで着氷を成功させていたが、試合では2017年ロンバルディアトロフィーのFSで初挑戦し成功させた。

4回転ルッツは練習中でのみ着氷成功している。。


 

取扱中の公演・チケット情報

公演名
公演期間
会場
チケット購入

取扱中の公演
一般販売

<カンフェティ取扱チケット>
SS席:16,000円(ふれあいタイム参加※)
S席 おとな:10,000円
S席 こども:5,000円
(全席指定・税込)

*こども料金は小学生以下
※「ふれあいタイム」については、公演内容欄をご確認ください。
2018年4月28日 (土) 〜
2018年5月5日 (土)
KOSE新横浜スケートセンター