お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

facebok公式ページへ Twitter公式アカウントへ LINE公式アカウントへ
カンフェティでチケットを買うとフェイスシールドもれなくプレゼント!

絹谷幸二



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

絹谷 幸二(きぬたに こうじ、1943年1月24日 - )は、日本の洋画家。日本芸術院会員、独立美術協会会員、東京芸術大学名誉教授、大阪芸術大学教授、日本美術家連盟理事。

経歴

奈良県奈良市元林院町に生まれる。奈良県立奈良高等学校、東京芸術大学美術学部油絵専攻卒(1966年小磯良平教室)。卒業制作で大橋賞受賞。

小学校一年生の頃から油絵を習い始める。芸大卒業後、1971年にイタリアへ留学、ヴェネツィアでアフレスコ古典画(フレスコ画のことで、本人は必ずアフレスコと?ア?をつける)の技法を研究する。1974年安井賞展安井賞受賞。その後メキシコ留学などを経て、1993年東京芸術大学教授に就任、後進を育てる。また、NHKの日曜美術館によく出演する。アフレスコ絵画技法の地方公演なども行っている。2000年に芸術院会員となる。新作個展は様々な全国有名百貨店にて開催されている。

2008年に35歳以下の若手芸術家を顕彰する絹谷幸二賞を毎日新聞社主催にて創設。2010年に東京芸術大学名誉教授に就任。

受賞歴 等

  • 1966年(23):東京芸術大学美術学部油画科卒業制作展≪蒼の間隙≫で大橋賞を受賞。
  • 1966年(23):独立美術協会第34回展で独立賞受賞。
  • 1967年(24):独立美術協会第35回展で独立賞受賞。
  • 1970年(28):新鋭選抜展に≪記憶の跡≫を選抜出品、優秀賞受賞。
  • 1970年(28):ベヴィラックア・ラ・マーサ財団主催の展覧会でラ・マーサ賞受賞。
  • 1974年(31):第17回安井賞展にて≪アンセルモ氏の肖像≫で安井賞受賞。
  • 1977年(34):≪アンジェラと蒼い空II≫が昭和51年度文化庁買い上げ優秀美術作品に選ばれる。
  • 1978年(35):イタリア・マニフェスト展にてマニフェスト賞受賞。
  • 1983年(40):第2回美術文化振興協会賞を受賞。
  • 1985年(42):第2回日本青年画家展に≪光ふる時≫を出品、優秀賞受賞。
  • 1987年(44):第4回日本青年画家展に≪時の天使≫を出品、優秀賞受賞、東京芸術大学講師。

 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。